t

「NPO法人障がい者支援ねっとまつばら」の設立 (平成27年3月30日)

 障がいを持つ人が住み慣れた地域で生きがいを持ち、自立した生活が送れるよう、行政や企業との協働を進め、障がい者の就労や雇用、社会参加の推進をめざした活動に取り組みます!

 平成27年2月10日に「NPO法人障がい者支援ねっとまつばら」が設立されました。

 このNPO法人は、障がい者に対し事業所や公共施設等を活用し、雇用や就労の機会を増進するための事業を行うとともに、地域住民や他団体との連携を図ることにより、「障害者の権利に関する条約」の理念である障がいのある人の完全かつ効果的な社会参加とインクルーシブな社会の実現を目指し、不特定かつ多数の人々の福祉利益の増進に寄与することを目的とし、松原市内の障がい者支援施設や企業、市民により設立されたNPO法人です。

 具体的な事業としては、「共同受注の仕組み」を導入することで、障がい者福祉事業所がネットワークを組み、互いの力を利用しながら様々なニーズに応えることができ、また、窓口の一元化により、授産事業の利用を考えている企業・団体等へ発注コーディネートが可能となり、発注者側に合わせた柔軟な受注体制の構築ができます。

 松原市内の障がい者福祉施設などで創作された心温まる手づくり製品をよろしくお願いします。

 

 

問合せ NPO法人の認証に関することは市民協働課

    事業内容に関することは障害福祉課

 

記念式典の様子

記念式典の様子