139 新発見された寛政9年道標

道標 道標周辺地図
保管されていた道標(岡4丁目・中高野街道と竹内街道分岐点)
「上太子」や「やまと」の行き先は、市域で初めて確認された。建立者の伊勢講と関わり、近くの岡1丁目の松原第六中南西側を流れる清堂川に架かる橋を「伊勢橋」と呼ぶことも興味深い。

岡の中高野街道と竹内街道分岐点に伊勢講が建立する