松原市では、平成23年度からスタートした松原市第4次総合計画に基づき、総合的・計画的なまちづくりを進めてきました。この計画の期間は平成30年度までとなっており、少子高齢化の急速な進行、長引く経済の低迷など、社会経済情勢はめまぐるしく変化している中で、こうした課題に適切に対応していくため、本市のこれからのまちづくりの指針となる、新たな総合計画の策定に向けて取組を行っています。
 計画策定にあたり、松原市第5次総合計画基本構想(案)を市議会に提案し、平成30年6月28日に可決されました。

 松原市第5次総合計画基本構想 [703KB pdfファイル]