t

市内公共施設循環バス(ぐるりん号)の運行中に下記のとおり事故がありました。

                      記

1.日時  
平成29年12月26日(火) 10時35分頃

2.事故概要
 市内公共施設循環バス(ぐるりん号)が北・中央ルートの北ルートを運行中、国道309号の三宅新道交差点内において、前方車両が横断歩道を渡る自転車に対応するため急停車した際、当該前方車両の後方部にぐるりん号が衝突したもの。
 ぐるりん号に乗車されていた3名のうち、1名は軽い打撲により病院へ搬送され、前方車両に乗車されていた2名は、首痛により病院にて診察を受ける。

3.対応
 事故当時ぐるりん号に乗車されていた方及び前方車両に乗車されていた方に対して、謝罪を行いました。
 このような事故を起こしたことにつきまして、関係の方々へ深くお詫び申し上げます。今後、事実関係を詳しく調べ、バス運転業務の委託先に対して、指導・教育を徹底し、再発防止に努めてまいります。 

●問合せ まちづくり推進課