t

 松原市では、新たな情報発信として、AR(拡張現実)を用いた動画の配信を始めます。
 広報まつばら平成30年1月号では、表紙に、本市のマスコットキャラクター「マッキー」と市民の皆さんが集まって、一緒に写った写真を掲載しており、そこに、スマホのカメラをかざすと、集まった皆さんが「新年おめでと~」と叫ぶ動画が表紙画像に重なって再生されます。
 今後も、市の広報紙などで、動画にて情報発信を行う際に、AR動画の活用を行っていきます。

※AR動画の視聴にはiOS・Android端末向けアプリ「HP Reveal」が必要です。利用料は無料ですが、アプリのダウンロードや動画視聴の際の通信費は各自の負担になります。

 

※「AR」とは

 ARは「Augmented Reality」の略で、一般的に「拡張現実」と呼ばれ、カメラを通した実際の風景と動画やCGなどを重ねあわせる仕組みのことです。
 AR動画は、その中で印刷物にカメラを向けると、動画が再生されるもので、広報紙や広告などで利用されています。
 

広報まつばら1月号表紙画像

AR動画視聴マニュアル [1099KB docxファイル] 

●問合せ 秘書広報課