(1) 火災発生状況

 平成29年上半期の火災発生件数は14件となっており、前年同期比で6件減少しております。火災種別で見ると建物火災が15件から8件に減少している一方で、車両火災は0件から2件、また、爆発火災も0件から1件へと増加しています。

 建物火災8件の内訳を見ると、住宅火災が2件で住宅以外が6件となっており、住宅火災の減少が建物火災の減少に繋がっています。

 火災による死傷者については、死者の発生はなく、負傷者については3名発生し、いずれも居室で発生しています。

 

平成28年(上半期)

平成29年(上半期)

前年(上半期)との比較

件数

建物

住宅(共同・併用含む)

15

9

8

2

7

住宅以外の建物

6

6

± 0

車両

0

2

2

爆発

0

1

1

その他

5

3

2

合計

20

14

6

死傷者(人)

死者

0

0

± 0

負傷者

9

3

6

2)原因別出火件数

 平成29年上半期に発生した火災の主な原因は、電気関係、放火(疑い含む)、ガスこんろ、たばこが各2件となっています。

平成28年(上半期)

平成29年(上半期)

電気関係

5

電気関係

2

放火(疑い含む)

4

放火(疑い含む)

2

ガスこんろ

2

ガスこんろ

2

たばこ

2

たばこ

2

(3)火災予防対策

 火災はちょっとした不注意から発生し、時には人の命さえ奪うこともあります。火の用心はみんなの務め、火の取扱いには十分注意して下さい。

 

電気関係  ・電気製品は取扱い説明書をしっかり読み、不具合があれば使用を中止する。

      ・コンセント周りはこまめに掃除し、プラグはすき間なくしっかり差し込む。

放火    ・家の周りをできるだけ明るくし、燃えやすい物は置かない。

      ・ごみは収集日時にルールを守って出す。    

ガスこんろ ・電話や来客時の少しの時間の対応でも必ず火を消す。

たばこ   ・寝たばこ厳禁。特に飲酒時、飲酒後の寝たばこは火災の元。

      ・消す時には水につけて消す。

電気火災 放火 天ぷら油火災 たばこ火災

 

 

 

松原市役所HPより「家庭の防火対策」

URLhttp://www.city.matsubara.osaka.jp/index.cfm/9,2490,54,295,html