火災が発生した際、消防は消火栓や防火水槽などの水利を使用して消火活動を行います。防火水槽には水を吸い上げるために採水口が設置されていることがありますが、ここ最近、採水口に石やゴミ等を入れて採水口配管内を詰まらせるといったイタズラが発生しています。こういったイタズラによって消防隊が水利を利用できず、有効な消火活動ができなくなり被害が拡大することもありますので、採水口には絶対に石やゴミ等を入れないようにしてください。また、防火水槽や採水口を詰まらせる行為は、器物損壊罪に問われる可能性があります。そのような行為又は状態を発見した際には、消防署に連絡して下さい。

 

      【防火水槽】                   【採水口】

防火水槽採水口採水口蓋

 防火水槽や採水口には、絶対に石やゴミ等を詰め込まないでください。