防火管理者講習会及び防火管理者講習会のご案内

   
       
 一定規模以上の規模並びに人員を収容する建物の管理権原者(建物の所有者、経営者、借受人など)は、管理的又は監督的な地位にあり、かつ一定の資格を有する者から防火管理者、防災管理者を選任し、消防計画の作成や消防訓練の実施等の業務を行わせなければなりません。  
   
防火管理者の選任が必要な防火対象物と選任できる資格区分    
甲種防火管理者講習修了者(甲種防火管理者)      
※すべての防火対象物において防火管理者になることができます。  
防火対象物の用途 収容人員 延べ面積  
救護施設、乳児院、認知症グループホームなどの自力避難困難者が入所する社会福祉施設等 10人以上  
劇場、飲食店、物品販売店、旅館、病院などの不特定の人が出入りする建物等 30人以上 300平方メートル以上  
共同住宅、学校、工場、事務所などの特定の人が出入りする建物等 50人以上 500平方メートル以上  
       
乙種防火管理者講習修了者(乙種防火管理者)      
防火対象物の用途 収容人員 延べ面積  
救護施設、乳児院、認知症グループホームなどの自力避難困難者が入所する社会福祉施設等 選任できない  
劇場、飲食店、物品販売店、旅館、病院などの不特定の人が出入りする建物等
30人以上 延べ面積が300平方メートル未満のもの及び収容人員が30人未満のテナント等  
共同住宅、学校、工場、事務所などの特定の人が出入りする建物等
50人以上 延べ面積が500平方メートル未満のもの及び収容人員が50人未満のテナント等  
       
【防災管理者の選任が必要な防災管理対象物と選任できる資格区分    
防災管理対象物(防災管理者の選任が必要な防火対象物)    
防火対象物の用途 地階を除く階数 延べ面積  
共同住宅、格納庫、倉庫等を除く、すべての用途の建築物等 11(階)以上 延べ面積が1,000平方メートル以上のもの  

5(階)以上

10(階)以下

延べ面積が2,000平方メートル以上のもの  
4(階)以下 延べ面積が5,000平方メートル以上のもの  
       
【大阪市内での講習】      
 大阪市消防局予防部予防課(自主防災管理)が主催し、大阪市内では防火管理者講習会及び防災管理者講習会が毎月数回実施されます。  
       
【講習場所      

・大阪市立阿倍野防災センター[あべのフォルサ]3階 研修室

 (大阪市阿倍野区阿倍野筋3-13-23)

 

・大阪市消防局生野分室[大阪市生野図書館]1階 研修室

 (大阪市生野区勝山南4-7-11)

・大阪市消防局

 (大阪市西区九条南1-12-54)

 
       
【申し込み方法等】      
 大阪市消防局で行われる防火管理者講習会及び防災管理者講習会を本市でも受け付けています。  
 希望の方は本市予防課までご連絡下さい。      
 なお、受け付けの際は、申し込み書に受講される方の氏名、現住所及び生年月日、勤務先(連絡先)、名称、所在地が必要ですので事前に用意しておいて下さい。  
     
       
【講習に関する問い合わせ先】      
大阪市消防局予防部予防課(自主防災管理) Tel:06-4393-6360(直通)  
松原市消防本部予防課 Tel:072-332-3304(直通)