○衣類乾燥機・洗濯乾燥機をご使用の皆様へ

 油分を含んだタオル等が発火する火災にご注意ください

 油分を含んだタオルや衣類等を乾燥機に入れたことが原因と考えられる火災が、コイ

 ンランドリー等で発生しています。

 

○注意していただく油

 ・美容オイル(ボディオイルやエステ系のオイル)

 ・食用油、機械油、動植物系油

 ・ベンジン、シンナー、ガソリン、樹脂(セルロース)等

 

重 要!

洗濯をしても、油類等は完全には取り除けません。

油分を含んだタオル等を乾燥機で乾燥する等、高温の状態になったことで、火災に至る

ことがあります。

乾燥後でも、高温状態のまま放置することで発火する可能性もあります。

以上のことから、油のついたタオル等を洗濯した後に乾燥機で乾燥しないでください!