阪南大学で救命講習を実施しました

 8月6日(土)阪南大学にて救命講習を実施しました。

 今回の講習は昨年に引き続き阪南大学の行事である「クラブ新入生対象フレッシュマン研修会」の一環として行われ、体育会クラブ、文化会クラブ、大学祭実行委員会の新入生132名が受講しました。

  講習では、「救命処置の重要性」についての講義、心肺蘇生法、AEDの使用について実技講習を行いました。

  受講された学生の方から「勇気を持って行動することの大切さを学びました。」「目の前で倒れた人がいれば助けたい。」という声が聞かれました。