救急搬送医療機関検索用スマートフォンを救急車に積載!

 

                

消防署では、今月から、スマートフォン(高機能携帯電話)を利用した救急医療機関検索システムを救急車に導入しました。

このシステムは、救急現場で隊員が傷病者の症状をスマートフォンに入力すると、画面に受入可能な病院が近距離順に一覧表示されるものです。

今後、診療科目が複合するなど特殊なケースでも、よりスムーズな病院選定が期待できます。

 

ただし、傷病者の症状が重篤であるときには、病院検索システムに頼らず、最寄りの救急病院または救急救命センターへ急行します。