骨が折れたとき

まず観察!! 折れている部位の確認

  • どこが痛いか?
  • 出血がないか?
  • 腫れや、変形がないか?

確認するとき、痛がっているところを無理に動かしてはならない

患部の痛みをやわらげるため、固定します。

 

固定法

固定法

傷病者に知らせてから固定します。


骨折部をささえて、副子をあて固定します。


ダンボール等で固定することができます。

 

 

 

 

 

 

固定法

副子は骨折部の上下の関節が固定できる長さのものでを選びます。


三角巾などを使って固定します。


厚手の雑誌等でも固定することができます。

 

 

 

 

 

 

固定法最終的に三角巾などで、首から吊るします。