出血性ショックとは

大量の出血により、体内を循環する血液量が急激に失われ、臓器の循環が障害される。

適切な救急治療が行わなければ、意識障害、呼吸障害と進み、生命に危険を及ぼす状態。

ショック症状

  • 目はうつろになる
  • 呼吸は速くなる
  • 脈拍は弱く速い冷汗が出る
  • 表情はぼんやりしている
  • 唇は紫色または白っぽい
  • 皮膚は冷たい

ショックに対する応急手当

  • 傷病者を水平に寝かせる
  • 両足を30cmぐらい高く上げる
  • ネクタイ、ベルトをゆるめる
  • 毛布や衣服をかけ保温する