A. 市では、母子保健法で定められた時期に、集団での健康診査を実施しています。4カ月、1歳7カ月、3歳6カ月という時期は身体、精神の発達の大きな節目であるといわれていますので、乳幼児健康診査は積極的に受けるようにしてください。
 健診では内科医師、歯科医師の診察や栄養士、歯科衛生士、保健師による個別相談などがあります。
 これらの健診を受けることは、お子さんの病気を早期に発見し、必要な治療につなげていくために必要です。また、集団の健診は同年齢の子どもと出会い、ふれあうよい機会にもなりますので、安心して子育てができることにもつながります
 市役所には各地域を担当している保健師がいますので、育児の悩み、心配事などがあれば健診時だけに限らずお気軽にご相談ください。なお、健康診査の対象者には個別にご案内をしています。

問合せ 地域保健課