留守家庭児童会室指導員 嘱託職員 募集予定数 10名程度

松原市では、保護者等が就労や疾病等により、放課後留守家庭となる児童を対象に、遊びをとおして安全保護及び生活指導を行います。

放課後児童健全育成事業を運営するにあたり、下記のとおり職員を募集します。

 募集要項 募集要項.pdf [150KB pdfファイル] 

採用試験申込書 採用試験申込書.pdf [116KB pdfファイル] 

職種・採用予定人員・受験資格等
  • 職種      留守家庭児童会室指導員

  • 職務内容    留守家庭児童会室の管理運営業務

         (留守家庭児童会室の運営管理及び放課後留守家庭となる小学生児童を対象に、集団生活を通して安全保護および生活指導を行う)

  • 採用予定人数 10名程度
  • 受験資格
    • 昭和34年4月2日以降に生まれた者で、次の1もしくは2のいずれかに該当する者(平成30年9月末時点の取得見込可)
    1. 放課後児童支援員認定資格、保育士資格、社会福祉士資格、教員免許(幼・小・中・高)のいずれかを有する者
    2. 放課後児童健全育成事業(学童保育)の指導員経験(年間200日以上勤務)を2年以上有する者(高等学校等以上を卒業した者)

    上記の受験資格を満たす人が受験できますが、受験資格2については、「放課後児童健全育成事業」に基づいた運営での指導員経            

    験とします。ただし、次のいずれか一つに該当する人は、受験できません。

・成年被後見人又は被保佐人
・禁こ以上の刑に処せられ、その執行の終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの人
・松原市の職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない人
・その他、松原市職員たるに適しないと認める人

  • 試験日時  平成30年8月26日 日曜日   午前10時より(午前9時40分より受付開始)
  • 試験会場   松原市役所 北別館  会議室
  • 試験方法   小論文、面接

 

採用・雇用期間等 
  • 採用
    • 平成30年10月1日採用予定
  • 雇用期間
    • 平成30年10月1日から平成31年3月31日まで

     (勤務成績等をふまえて、任命権者が必要と認める時は引き続き雇用を更新します。)

  • 報酬
    • 松原市嘱託職員等の報酬に関する規則第2条に基づき支給 

      (平成30年度は月額152,300円を支給)

      その他、諸手当(一時金)有り

  • 社会保険
    • 健康保険、厚生年金、雇用保険にそれぞれ加入
  • 勤務場所
    • 松原市立小学校内(全15校)のいずれかの留守家庭児童会室
  • 標準勤務時間
    • 月曜日から金曜日まで    午後1時から午後7時15分までの間で5時間15分のシフト勤務

     (但し、学校長期休業中は午前8時15分から午後7時15分の間で7時間45分のシフト勤務)

     土曜日 午前8時15分から午後7時15分の間で7時間45分のシフト勤務

     ※その他、会議等で月に数回、午前中等に平均7~8時間程度の時間外勤務有り                                                                                                                    

受験申込
  1. 受験申込用紙は、平成30年8月6日月曜日から子ども未来室で配布します(土日祝を除く)。また、このページのトップからダウンロードできます。 
  2. 申込期間は、平成30年8月13日月曜日から8月23日木曜日まで。(土日を除く。受付時間は午前9時から午後5時30分まで)
  3. 郵送による受験申し込みの受付は行いません。必ず子ども未来室まで持参してください。

この試験についての問い合わせは
松原市福祉部子ども未来室管理係 電話072-334-1550(内線2146)
松原市阿保1丁目1番1号