家庭児童相談室

0歳から18歳までの児童と家庭の様々な問題の窓口です。ご一緒に考えていきます。お気軽にご相談下さい。

相談内容

1.生活習慣、しつけ等子育てに関すること

2.ことばの遅れ、発達の遅れなどに関すること

3.登園渋り、不登校、いじめなど、保育所、幼稚園、学校での生活、行動上の問題

4.親子関係などの家庭内の人間関係、養育についての経済的問題等

5.心身障害児の家庭における養育や福祉制度に関すること

6.身体的、性的、心理的虐待、養育の拒否、怠慢に関すること

 <相談日>月曜日から金曜日 午前9時から午後5時30分

<申し込み方法>電話にて、子ども未来室まで予約してください。

 

 グループ指導

乳幼児の育児支援事業としての幼児教室を開催

 

 子育て短期支援事業

保護者の方が、病気や仕事等の都合で、一時的に家庭での養育が困難になった場合及び経済的な理由により緊急一時的に保護を必要とする場合等に、これらの児童及び母親を児童福祉施設等において1週間以内を原則としてお預かりしています。

 <費用>所得に応じて算出します。福祉部子ども未来室までお問い合わせください。

 

障害児通園施設

 障害があったり、発達上何らかの支援が必要な就学前の児童を対象に、一人一人の成長に合わせた保育や専門的な療育を行っています。

<利用日>

・  月曜日、火曜日、木曜日、金曜日

   午前10時から午後2時20分

・  水曜日

     午前10時から午後1時20分

・  土曜日

      午前10時から午前11時(第2,4土曜日休園)

<実施場所>四天王寺悲田院

<費用>所得に応じて算出します。

 

大阪府子ども家庭センターの事業(抜粋)

 児童相談(概ね18歳までの児童の相談)

・  子どもの心身の発達や障害についての相談

・  わがまま、落ち着きがない、友達が出来ないなど生活行動相談

・  登園(校)できない、していない状態にある子どもの相談

・  家出、浮浪、乱暴、盗み等の非行相談

・  家族の病気で急に子どもが育てられない等の養護相談

・  子どもの虐待に関する相談

・  里親相談(養育里親、養子里親についての申し込み、相談)

ケースワーカー、心理職、児童精神科医等の専門職がチームで対応。子ども本人や家族の方と相談しながら援助します。

継続的な面接や心理治療、児童福祉施設(通所、入所)や里親制度、一時保護所の活用などをおこないます。

必要に応じて地域の関係機関と連携し問題解決を図り、また児童問題の啓発をしています。

 

青少年相談

 中学校卒業から概ね25歳までの青少年の相談

 <場所>大阪府富田林子ども家庭センター(南河内府民センタービル内)

富田林寿町2-6-1

電話 0721-25-1131

<相談日>月曜日から金曜日 午前9時から午後5時45分

<定例出張>火曜日 午前9時から午前12時 松原市役所 子ども未来室(第5週を除く)

<お問い合わせ>

・  子どもの相談

     電話0721-25-1172(直通)

・  青少年の相談

     電話0721-25-1553(直通)

・  虐待専用通報電話

     電話0721-25-2263(直通)

 来所面接は電話でご予約してください