転校手続き

校区外に転居するときは転校手続きが必要です。主な流れは次のとおりです。

市外に転出するとき

松原市から他市町村へ転出される場合は、窓口課で住民異動届の手続きをしてください。
転退学通知書を発行します。その転退学通知書を現在通学している学校へ渡し、在学証明書と教科書給与証明書を受け取ってください。窓口課で発行した転出証明書とともに転出先の市町村で転校手続きをしてください。

市外から転入するとき

他市町村から松原市に転入される場合は、窓口課で住民異動届の手続きをしてください。
転入学通知書を発行しますので、新たに転入する学校で転入学の手続きをしてください。

市内で校区の異なる転居をするとき

松原市内で転居される場合は、窓口課で住民異動届の手続きをしてください。
転入学通知書と転退学通知書を発行します。その転退学通知書を現在通学されている学校へ渡し、在学証明書と教科書給与証明書を受け取り、それとともに新たに転入する学校で手続きをしてください。

 

 

 

平成30年度 就学援助制度 2月20日から3月5日まで受付します。

受付、支給時期が早まります

松原市立の小、中学校に在学しているお子さんをお持ちの方で、経済的な理由で子どもを学校に就学させることが困難なご家庭に、学用品費、学校給食費、修学旅行費、校外活動費、医療費などを援助します。

平成30年度から、申請及び支給時期の変更を行い、早期支給することにより、学用品費や学校給食費など学校で必要な経費(学校納付金)の保護者の経済的負担の軽減を図ります。

平成28年中の所得基準により審査します。

【受付期間】2月20日(火)~3月5日(月)

【支給時期】年2回(5月・10月)

【申請受付場所】【問い合わせ先】各小中学校または教職員課 

 

就学援助に関する大切なお知らせ A4片面.pdf [65KB pdfファイル] 

平成30年度 就学援助制度のお知らせ A3両面.pdf [218KB pdfファイル] 

平成30年度 松原市児童生徒就学援助費支給申請書 A4両面.pdf [155KB pdfファイル] 

平成30年度 松原市児童生徒就学援助費支給申請書 記入見本 A4両面.pdf [181KB pdfファイル]