A.かかりつけ医とは、地域の身近なところで医療を提供し、あなたやご家族の病気のことについて親身になってみてくれるお医者さんのことです。
 かかりつけのお医者さんは、日頃から今かかっている病気やこれまでにかかった病などをきめこまかく把握し、相談に応じながら、いざという時に適切な判断をして最適な診療を行ってくれます。
 普段の診療で発見した病気が専門的な検査や手術が必要となれば、その病気に応じた診療のできる病院や専門医を紹介してもらうこともできます。
 「日頃からの安心」、「何かあったときの安心」のために、普段からかかりつけ医を持つよう心がけましょう。  また、病院・一般診療所だけでなく「かかりつけ歯科医」や「かかりつけ薬局」も日ごろから意識しておきましょう。

問合せ 地域保健課