平成28年1月より、個人番号(マイナンバー)の利用開始に伴い、規則等が整備されたため、申請書や申請方法が変更となりました。

 

マイナンバー制度に関する問合せ先・資料

 マイナンバー社会保障・税番号制度(内閣官房のホームページ)

 社会保障・税番号制度について(松原市ホームページ)

 「介護保険分野等における番号制度の導入について」(厚生労働省からの通知)

 介護保険最新情報Vol.506【平成27年12月15日付け】[1189KB pdfファイル] 

   

様式の変更

 マイナンバー制度導入に伴い、介護保険法施行規則に基づく申請事項等に個人番号(マイナンバー)が追加されました。

下記のとおり、変更のある申請様式を掲載しておりますのでご利用ください。

  • 介護保険要介護・要支援認定申請書
  • 再交付申請書
  • 居宅サービス計画作成依頼(変更)届出書 
  • 介護予防サービス計画作成依頼(変更)届出書 
  • 介護保険負担限度額認定申請書
  • 高額介護(予防)サービス費支給申請書(対象の方は高齢介護課より通知させて頂いております。)
  • 介護保険高額介護サービス費受領委任払承認申請書兼支給申請書
  • 介護保険基準収入額適用申請書 (対象の方は高齢介護課より通知させて頂いております。)

 

 各申請書等様式はこちらからダウンロードしてください。

 新しい様式以外は個人番号の追加がありませんので、従来通りの様式をご利用ください。

 

申請時の身分証等の確認について

 個人番号(マイナンバー)導入に伴い、介護保険給付の申請書等に個人番号を記載することは、法令に基づく義務となりました。

 それに伴い個人番号を取り扱う場合において、個人番号確認や身元確認が必要となりましたので、申請時に必要な書類等は下記よりご確認ください。