2種混合予防接種2期のお知らせ

 2・3・4種混合予防接種は、乳幼児期に継続的に4回の接種を行なっておりますが、時とともに免疫力が低下していきます。予防接種法によりますと11歳から13歳未満に免疫力を高めるため2種混合(破傷風・ジフテリア)の予防接種をおこなうこととされております。2・3・4種混合予防接種の最終接種(7歳半)からかなりの期間が経過しておりますので、接種もれが多く見受けられます。この時期に1回だけ追加接種(0.1ml)をして免疫を高めるものです。

下記の実施医療機関で事前に連絡の上、接種してください。

予防接種実施医療機関一覧 [84KB pdfファイル] 

 

  • 対象児童  11歳以上13歳未満

   幼児期に接種した回数                      免疫効果
             2から4回                    接種すれば免疫が高められます。
             0から1回                    接種しても免疫は期待できません。

 

  • 接種費用  無料