地域生活支援事業とは?

地域の特性や利用者の状況に応じて柔軟に実施することが効率的・効果的な事業や地方分権の観点から、地方が自主的に取り組む事業です。
現在、下記のような事業を実施しております。

 

理解促進研修・啓発事業 

相談支援事業

 障害者のいろいろな相談に応じて、情報の提供や助言を行うものです。

 

意思疎通支援事業(手話通訳・要約筆記者の派遣)

 手話通訳者や要約筆記者の派遣などを通じて、障害者の方の円滑なコミュニケーションを図るもの。

 聴覚障害者が、社会生活上コミニュケーションに支障がある場合に、通訳の派遣ができます。

      申込、お問い合わせは、こちらへ

 

訪問入浴サービス事業

 在宅生活を送っている重度の身体障害者が自宅で入浴するとき、家族の介助だけでは難しい場合、入浴車が自宅を訪問し、部屋に浴槽を運びこんで、入浴サービスをおこないます。

   身体障害者手帳「下肢又は体幹の1級・2級」をお持ちの方はこちらへ

   療育手帳「A」をお持ちの方はこちらへ

 

日常生活用具給付事業

 日常生活を便利に、または容易にするために福祉用具などの必要な物の給付を行うものです。

 詳しくは下記のリンク先をクリックしてください。

 

移動支援事業

 障害者の外出の際に円滑な移動を支援するものです。

 

日中一時支援事業

 障害児・者を介護する家族の休養や就職活動等、一時的な事情により必要な介護を受けることが困難な障害児・者を、障害者支援施設等にて見守るものです。

 

地域活動支援センター機能強化事業

 創作的な活動や生産活動の機会の提供、社会との交流促進を図るものです。

 

社会参加支援事業

 障害者の社会参加を支援し、活動の範囲を広げるために次のような事業を実施しています。

 

 

 

お問合せ先

松原市 福祉部 障害福祉課
〒580-8501 松原市阿保1丁目1番1号
TEL:(072)334-1550(代)
FAX:(072)337-3007
E-mail:syougaifukushi@city.matsubara.osaka.jp