道路交通法に定められている電動車いすについて、ヘッドレスト、バスケット等の大きさが全長120cm、全幅70cm、全高109cmを超えるもの(付属品を取り付けた場合も含む)を使用する際は、警察署長が発行する「確認証」の交付を受け、その電動車いすを使用する際に「確認証」を携帯していただくことになります。

罰則はあるの?

確認証の交付を受けずに、上記の基準を超える電動車いすを使用していても罰則はありませんが、道路交通上、安全に使用していただくために必ず「確認証」の交付を受けてください。

確認証はどこでもらうの?

確認証の交付を受けるためには、所轄の警察署に「基準を超える電動車いすを使用することが身体的状況によりやむを得ない事」を記入した申請書、電動車いすの図面、医師または身体状況を判断できるものが作成した書面を提出する必要があります。

詳しくは所轄の警察署へお問い合わせください。

お問い合わせ先

松原警察署 交通総務係

電話:336-1234