意思疎通支援事業(手話通訳・要約筆記者の派遣)

手話通訳者や要約筆記者の派遣などを通じて、障害者の方の円滑なコミュニケーションを図るもの。

聴覚障害者が、社会生活上コミニュケーションに支障がある場合に、通訳の派遣ができます。

障害福祉課へ申し込みに来られるときは、身体障害者手帳を持参してください。

また、FAXでの申し込みも可能です。

直通FAXは 072-334-8812 です。

詳しく知りたい方は、障害福祉課までお問い合わせください。

 

 

 

訪問入浴サービス事業

在宅生活を送っている重度の身体障害者が自宅で入浴するとき、家族の介助だけでは難しい場合、入浴車が自宅を訪問し、部屋に浴槽を運びこんで、入浴サービスをおこないます。

詳しく知りたい方は、障害福祉課までお問い合わせください。

対象者

下肢、または体幹機能障害1級・2級の身体障害者手帳を持っている人で、病院などに入院していないこと

入浴回数

1週間に1回

利用料金

サービス利用料金の1割

※ただし、月のうち支払う額は2,000円までです。

申請方法

「健康に関する医師の意見書」が必要ですので、まず最初に、障害福祉課まで用紙を取りにお越しください。 

 

 

在宅給食サービス

食事の調理が困難な、重度障害者のみの世帯には、給食サービス(昼食のみ)をおこないます。

くわしくは 松原市役所 高齢介護課 高齢支援係または松原市地域包括支援センター 社会福祉協議会(電話:349-2112)へお問い合わせください。

利用料金

1食 370円(先に、10枚つづりの食券を購入していただきます。)

申請のときに必要なもの
  • 身体障害者手帳(下肢または体幹機能障害の1級または2級に限る)
  • 印鑑

 

 

ふれあい収集(ごみ出し支援)

家庭ごみを収集場所まで出すことが困難な身体障害者の方の世帯を対象に、門前又は玄関先まで、ごみ収集にうかがいます。

ただし、ごみの収集がすでに戸別収集になっている世帯は、対象となりません。

対象世帯
  • 身体障害者手帳を所持する一人暮らしの世帯
  • 身体障害者手帳を所持する人のみで構成される世帯
  • 身体障害者手帳を所持する人と、介護保険の要介護認定を受けている65歳以上の人のみで構成される世帯
  • 上記に準ずる世帯で、必要と認められる世帯対象となるごみ 可燃ごみ資源ごみ(缶、ビン、ペットボトル)その他プラスチック等不燃物、粗大ごみ(注意:事前の申し込みが必要です)
申し込み方法

「ふれあい収集申込書」の提出が必要です。

来庁又は電話、FAXにて下記の申し込み先までお問い合わせください。

申し込み先

松原市役所

市民生活部 環境政策課   又は 環境業務課

電話:072-332-8483  FAX:072-337-1056

 

 

レクリエーション教室

松原市内に在住している障害者、または在職している障害者のかたを対象に、次のようなレクリエーション教室が開かれています。参加費は無料です。

詳しくは、広報「まつばら」にて、お知らせします。

グラウンドゴルフ教室
日程

4月から5月の5回

時間

午後2時から4時

場所

市民運動広場

 

 

 ボッチャ教室
日程

   4月から5月の2回

時間

   午後2時から4時

場所

   市民体育館  

 

大阪府府営住宅

住宅に困っている身体障害者のために、府営住宅の世帯要件に裁量をもうけています。

※ 1級から4級の身体障害者手帳を持っていなければ、申し込みはできません。

また、車いすで生活できる設計の住宅もあります。

 

お問合せ先

大阪府営住宅 指定管理者 株式会社東急コミュニティー 藤井寺管理センター

電話:072-930-1093 FAX:072-930-1091

ホームページ:http://www.osakafueijutaku.jp/

 

 

 

お問合せ先

松原市 福祉部 障害福祉課
 580-8501 松原市阿保1丁目1番1号
電話:072-334-1550(代)
FAX:072-337-3007
E-mail:syougaifukushi@city.matsubara.osaka.jp