A.介護保険の財源は、50%を国・府・市の公費、28.0%を40歳から64歳までの方の保険料、22.0%を65歳以上の方の保険料で運営されています。

 65歳以上の方の介護保険料の基準額は、松原市における介護サービスに必要な費用や、65歳以上の人口の見込みなどをもとに3年ごとに見直されます。今期(平成27年度から平成29年度)の基準額は、松原市では年間68,400円(月額5,700円)です。この基準額をもとに、個人個人の介護保険料が、世帯状況および前年中の所得金額等により負担力に応じて段階別保険料(9段階)で決定されます。

 介護保険は、みなさんが納めた保険料が大切な財源になっており、介護が必要になったとき、だれもが安心してサービスを利用できるよう支えあう主旨のもと運営されていることを含めてご理解をお願いします。

 

問合せ 高齢介護課