手帳の受け渡しについては、手帳ができあがりましたら、受け取りに必要なものをお知らせする通知書を、郵送で連絡いたします。 

それらをお持ちの上、障害福祉課窓口まで受け取りに来てください。 

なお、手帳の郵送は出来かねます。 

代理の方でも構いませんので、障害福祉課窓口までお越しください。 

身体障害者手帳の交付

身体障害者手帳とは、視覚障害、聴覚・平衡障害、音声・言語およびそしゃく機能障害、肢体不自由、心臓、じん臓、呼吸器、膀胱、直腸、小腸、ヒト免疫不全ウイルスによる免疫、及び肝臓の機能障害を持つ人が、さまざまな福祉サービスを利用するために必要な手帳です。 

 申請の流れ 

申請に必要なもの

〇診断書 (障害福祉課に置いてあります)

〇本人の写真 (顔がはっきりと分かるもの、縦4cm、横3cm、脱帽)

 【ただし、1年以上前の写真不可。紙に印刷したもの不可。再利用不可。】

〇印鑑(みとめ印)

〇マイナンバー(個人番号)のわかるもの

〇身元確認のできるもの(保険証など)

 

(1) 診断書を受け取り、身体障害者福祉法第15条により都道府県知事の指定する医師に、記入してもらいます。 

※身体障害者福祉法第15条による、都道府県の指定する指定医師の問い合わせは、障害福祉課までお問い合わせください。 

また、下記のホームページアドレスでは、大阪府(※ただし大阪市、堺市、高槻市、東大阪市を除きます。)が指定している医師の一覧を案内しております。 

大阪府身体障害者手帳指定医師検索システム  http://www.pref.osaka.jp/joho-kensaku/index.php?site=shiteiishi

 

(2) 診断書を記入してもらいましたら、上記の必要なものを障害福祉課まで持参して、申請してください。 

申請から手帳ができるまでの間、診断書の内容に疑義が生じた場合は診断書作成医師に問い合わせすることがあり、さらにお時間をいただくこともあります。 

 

等級変更、障害の追加、破損、紛失、写真貼り替え、氏名や住所の変更、返還について

等級変更

内容

障害の程度が変わったと思われたときに申請してください。

必要なもの

○診断書 (障害福祉課に置いてあります)

○本人の写真 (顔がはっきりと分かるもの、縦4cm、横3cm、脱帽)

 【ただし、1年以上前の写真不可。紙に印刷したもの不可。再利用不可。】

○印鑑(みとめ印)

○身体障害者手帳

マイナンバー(個人番号)のわかるもの

身元確認のできるもの(保険証など)

障害名追加

内容

現在持っている障害とは別の障害が発生したときに申請してください。

必要なもの

○診断書 (障害福祉課に置いてあります)

○本人の写真 (顔がはっきりと分かるもの、縦4cm、横3cm、脱帽)

 【ただし、1年以上前の写真不可。紙に印刷したもの不可。再利用不可。】

○印鑑(みとめ印)

○身体障害者手帳

マイナンバー(個人番号)のわかるもの

身元確認のできるもの(保険証など)

住所変更

内容

松原市内で住所を変更された場合は、その都度届けてください。

必要なもの

○印鑑(みとめ印)

○身体障害者手帳

市外転出

内容

松原市外へ引越しされた場合は、引越し先の福祉事務所または市役所等へ届けてください。

必要なもの

○印鑑(みとめ印)

○身体障害者手帳

マイナンバー(個人番号)のわかるもの

身元確認のできるもの(保険証など)

氏名変更

内容

氏名を変更された場合は、その都度届けてください。

必要なもの

○本人の写真 (顔がはっきりと分かるもの、縦4cm、横3cm、脱帽)

 【ただし、1年以上前の写真不可。紙に印刷したもの不可。再利用不可。】

○印鑑(みとめ印)

○身体障害者手帳

写真の貼り替え

内容

写真が古くなったり、はがれてしまったときは、貼り替えることができますので、申請してください。

必要なもの

○本人の写真 (顔がはっきりと分かるもの、縦4cm、横3cm、脱帽)

 【ただし、1年以上前の写真不可。紙に印刷したもの不可。再利用不可。】

○印鑑(みとめ印)

○身体障害者手帳

破損、 汚損

内容

手帳を破ったり、汚したりした場合には、新しい手帳を交付しますので、届けてください。

必要なもの

○本人の写真 (顔がはっきりと分かるもの、縦4cm、横3cm、脱帽)

 【ただし、1年以上前の写真不可。紙に印刷したもの不可。再利用不可。】

○印鑑(みとめ印)

○身体障害者手帳

紛失

内容

手帳をなくした場合には新しい手帳を交付しますので届けてください。

必要なもの

○本人の写真 (顔がはっきりと分かるもの、縦4cm、横3cm、脱帽)

 【ただし、1年以上前の写真不可。紙に印刷したもの不可。再利用不可。】

○印鑑(みとめ印)

返還

内容

手帳を交付されていた人が亡くなられた場合、または手帳を必要としなくなった場合には、手帳を障害福祉課へお返しください。

必要なもの

○印鑑(みとめ印)

○身体障害者手帳