この制度は、生活全般にわたるお悩みやお困りの方からの相談を受けて、本人が自立した生活を送ることができるよう、本人に寄り添いながら、個々の状態に応じたさまざま支援を行うものです。

●対象となる方

「働きたくても働けない」「仕事を急に解雇され家賃を払えない」「借金を抱えて将来の生活が心配」など生活に困窮している方、または将来的に生活に困窮するおそれがあり、自立した生活を送ることが難しい方など。

●支援の内容

(1)自立相談支援

生活と就労に関する支援員を配置し、ワンストップ型の相談窓口により本人と共に自立に向けたプランを考え、支援していきます。また窓口にこられない方などに対しては、地域との連携などにより把握に努め、訪問支援(アウトリーチ)も含めた支援を行います。

(2)住居確保給付金

離職により住まいを失った方や、その可能性がある方に期間を定めて家賃相当額の給付と、就職に向けた支援を行います。

(3)その他の支援

一般就労に向けた準備、家計の立て直しに関する相談、家庭訪問等による進学支援・進路相談・高校中退防止に向けた支援等、個々の事情に合わせた支援を行います。

*支援を受けるために、一定の要件が必要な場合があります。

*詳しくは福祉総務課までお問い合わせください。

 

お問い合わせ

松原市役所

福祉総務課福祉係

電話番号 072-337-3116