市では、地震や武力攻撃などの災害時に、全国瞬時警報システム(Jアラート)より送られてくる国からの緊急情報を確実に市民の皆さんにお伝えするため、市内に設置している防災行政無線を用いた緊急情報の伝達試験を行います。当日は松原市以外でも、全国的に情報伝達試験が行われます。

※Jアラートとは、地震・津波や武力攻撃などの災害時に、人工衛星などを活用して瞬時に国から市町村に情報が伝達されるシステムです。

試験概要

 試験実施日時

平成30年11月21日(水)午前11時ごろ

 試験放送内容

「チャイム」+「これは、Jアラートのテストです」を3回「こちらは松原市です」+「チャイム」

の放送を市内の防災行政無線の屋外拡声子局から放送します。

※音量が大きいため周辺の皆さんにはご迷惑おかけしますが、市民の皆さんが安心・安全に暮らせるためには、訓練は欠かせないものです。ご理解とご協力をよろしくお願いします。ただし、災害発生状況、気象状況などによっては、訓練を中止する場合があります。

※当日、松原市安全安心メールなど登録制メールに登録されている人にはJアラートテストメールが配信される予定です。