平成30年9月4日台風21号に伴う『罹災証明書』『被災証明書』の申請・交付手続きについてお知らせします

・『罹災証明書』『被災証明書』について

『罹災証明書』『被災証明書』は、風水害、地震等の自然災害により、所有する家屋等が被害を受けた場合、被害の程度や原因等を証明するものです。

・『罹災証明書』は家屋の被害を証明します。

・『被災証明書』は家屋以外の工作物(アンテナ、門扉、カーポートなど)や自動車・家財道具等動産が被災したことを証明します。

これらの証明書は、保険金、見舞金の請求や所得税の確定申告をする際に必要な場合があります。

罹災証明書の要否については、ご加入の保険会社等に事前にご確認ください。

 

確定申告についての詳細は、八尾税務署(電話番号:072ー992-1251)にご確認ください。

www.nta.go.jp/about/organization/osaka/location/osaka/yao/index.htm

 

・申請方法

時  間:午前9時から午後5時30分(平日)

場  所:9月25日(火)から10月5日(金)まで 松原市役所北別館N101会議室

※上記期間以降は、危機管理課(市役所4階)で受付します。

 

・申請に必要な物

罹災証明の申請に必要なもの 被災証明書の申請に必要なもの

被害建物自体の全景写真

(東西南北の4方向)

被害を受けられた箇所の近景写真
(被害の箇所を近くから撮影したもの)

被害を受けられた下記判定対象の近景写真

(被害の箇所を近くから撮影したもの)

被害を受けられた箇所の遠景写真
(被害の箇所を遠くから撮影したもの)
被害を受けられた下記判定対象の遠景写真
(被害の箇所を遠くから撮影したもの)
(遠景写真を撮影できない場合は、プリントアウトして写真に部位を記載する等、撮影箇所の部位が確認できるようにしてください)
(遠景写真を撮影できない場合は、プリントアウトして写真に部位を記載する等、
撮影箇所の部位が確認できるようにしてください)
印鑑
印鑑  本人確認書類(運転免許証、健康保険証等住所の確認できるもの)
本人確認書類(運転免許証、健康保険証等住所の確認できるもの) 委任状
委任状  
判定対象 判定対象
屋根、基礎、外壁、内壁、床(階段含む)、柱(または耐力壁)、天井、建具、設備 アンテナ、門扉、ブロック塀、カーポート等の工作物等
(非木造の場合は、梁を追加) 自動車・家財道具等動産等

 屋根にブルーシートをかける等の補修を行われる場合は、補修の前に被害箇所の近景と遠景の写真を撮影し保管してください。

(補修されると被害が確認できず、証明が交付できなくなる可能性があります)

撮影例

(近景)        (遠景)

  

・罹災証明書の被害認定について

罹災証明書の被害の程度としては「全壊」「大規模半壊」「半壊」「一部損壊」があります。

国からの支援策等の対象は「半壊」以上の認定を受けたものになり、「一部損壊」については対象外になります。

また、現在実際に人が住んでいる家屋(住家)が支援策の対象になります(住家以外は対象外となります)。

なお、「一部損壊」については、自己判定方式による罹災証明書の発行が可能です。

 (自己判定方式による罹災証明書の発行条件)

   ・被害認定の区分が「一部損壊」であることが明らかなこと

   ・「一部損壊」の判定に所有者が同意していること

ただし、被害の程度が半壊以上に至る可能性がある場合は、現地調査をさせていただきますので、ご協力お願いします。

※現地調査については、申請受付後より順次、課税課固定資産税係よりご連絡させていただき、市職員が調査に回ります。

 

・証明書発行までの期間について

 自己判定方式による罹災証明書の発行までの期間は、申請日から2週間ほどの期間を要します。

 現地調査による罹災証明書の発行までの期間は、申請日から1か月ほどの期間を要します。

 被災証明書の発行までの期間は、申請日から2週間ほどの期間を要します。

 

 内閣府ホームページ 風害による被害(損傷程度の例示)【木造・プレハブ】【平成30年3月改定】

 www.bousai.go.jp/taisaku/pdf/h3003sonsho_3.pdf

 

・証明書の交付について

 罹災証明書・被災証明書を申請された方へ、証明書発行の準備が整い次第、電話にてお知らせしていきます。

 交付につきましては、下記のとおり実施いたします。

期  間:9月25日(火)から10月5日(金)まで

時  間:午前9時から午後5時30分(平日)

特設会場:松原市役所北別館N101会議室

手数料 :1通100円

持ち物 :本人確認書類(運転免許証、健康保険証等住所の確認できるもの)

※証明書発行の名義または、申請者と異なる方が来られる場合は、別途委任状が必要となります。

委任状.docx [13KB docxファイル]  

※お釣りのでないようご準備ください。

※上記期間以降は、危機管理課(市役所4階)での交付となります。

 

各種減免制度について

 市では、このたびの台風で被災された方に、次のとおり、減免制度などを実施しています。

減免制度などについて.pdf [67KB pdfファイル] 

 

大阪府版被災住宅無利子融資制度について

 大阪府では、金融機関と連携して創設した「大阪版被災住宅無利子融資制度」の対象に、このたびの台風で被災された住宅を追加し、平成30年9月18日(火)より受付を開始しています。

 詳細は、下記のリンクよりご確認ください。

www.pref.osaka.lg.jp/jumachi/murishiyuushi/index.html