嘱託職員募集

職務内容

アンケート調査に関する一般事務

募集人数

1人

資格要件

大学等における修士又は博士課程において次の3つのテーマのうちいずれかを履修している人

1.統計学 2.地域活性化 3.地域貢献

※上記受験資格の条件を満たす人が受験できます。

ただし、次のいずれか一つに該当する人は受験できません。

 (1)成年被後見人又は被保佐人(準禁治産者を含む)

 (2)禁錮以上の刑に処せられ、その執行が終わるまで又はその執行を受けることができなく

     なるまでの人。

 (3)松原市において、懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない人。

 (4)日本国憲法施行の日以降において日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊す

          ることを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した人。

申し込み

平成30年4月10日(火)から18日(水)(土、日曜日を除く、午前9時から午後5時30分)

に、受験申込書、受験資格を証する書類及び事前課題を環境政策課に持参してください。

受験申込用紙・受験票に必要事項を記入し、それぞれに同一の「3ケ月以内に撮影した

写真(上半身、脱帽、正面向4.5cm×3.5cm)」を貼付し、392円分の切手と一緒

に提出してください。

※募集要項等については、以下よりダウンロードできますので、必ず確認の上、手続きを

行ってください。

募集要項.pdf [171KB pdfファイル]  申込書及び受験票.pdf [254KB pdfファイル] 

勤務期間

平成30年6月1日から12月28日(週3のシフト勤務)

※シフトについては、勤務月の前月20日前までに決定します。

勤務時間

午前9時から午後5時まで(うち、休憩時間45分)

試験日時

平成30年5月8日(火)午前10時開始

試験会場

松原市役所6階602会議室

試験科目

事前課題の評価及び面接

報酬

松原市嘱託職員等の報酬に関する規則に基づく

平成29年度実績 週3日の場合月96,240円(勤務実績により変動あり)

事前課題 

次の(1)~(4)の資料等を参考にして、住民アンケートの案(20歳以上の松原市民で無作為に  

2,000人を抽出することを想定)を作成の上、提出してください。

(1) 市町村における循環型社会づくりに向けた一般廃棄物処理システムの指針.pdf [892KB]  

  (環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部廃棄物対策課:平成25年4月改定版策定)

(2) 松原市ごみ処理基本計画.pdf [2013KB] (松原市:平成26年3月策定)

(3) 平成28年度清掃事業概要(平成24年度から平成28年度までの実績).pdf [2370KB] 

(4) 上記の(1)から(3)までのほか本市のホームページに記載している内容(松原市議会の議事

       録を含む。)

※   A4サイズの用紙で5枚までで住民アンケートを作成してください。アンケートの項

         目数に上限を設定していませんが、全てのアンケート項目に回答していただけるよう、

         アンケートの項目数や字のフォント等を設定してください。

※   事前課題の評価については、住民関心度基準(アンケートの項目及びレイアウトが住民の立

  場から見て関心を持ってもらえるかという視点で評価します。)、 ごみの減量化基準(アン

  ケートの項目がごみの減量化の施策の立案に繋がっているかという視点で評価します。)

  経営改革基準(アンケート項目が財政健全化に係る施策の立案に繋がっているかという視点

  で評価します。)の3点を基準にそれぞれ5点満点評価方式としますので、この評価方法に留

  意して、住民アンケート案を作成してください。