松原市の魅力を再発見していただくことを目的に作品を募集しました表題の写真コンクールにつきまして、審査の結果、下記のとおり入賞作品が決定しました。今回は、54名の参加者より153点の応募がありました。応募者の皆さんお一人お一人にとっての「松原遺産」をたくさん知ることができました。ご応募ありがとうございました!入賞作品は、市の観光パンフレットや広報媒体に活用させていただきます。

※副賞および参加賞は後日発送させていただきます。

 審査員

・澤井宏文 松原市長

・松原市ドリームアンバサダー Dream Ayaさん

・大阪芸術大学芸術学部写真学科講師 奥田 基之氏(総評・審査員コメント)

 <奥田基之氏 プロフィール>

     登山によって出合った風景の印象をとどめるために写真をはじめる。

   その後、写真表現の魅力に惹かれ、写真家の道を歩む。

       表現の原点を追及する風景写真家。

       大阪芸術大学写真学科専任講師

       日本写真家協会会員

       日本写真協会会員

      ≪代表作≫「冬の惑星」、「dia logos」、「漂う視点」、「時の標」、「存在の庭」など  

 各賞

 【一般部門】

  市長賞(1名):まつばらブランド「La Matsubara」認定「創作揚げ工房さ・ん・ぽ」お食事券

  市民賞(1名):サーロインステーキ(A5等級)

  審査員賞(1名):まつばらブランド「La Matsubara」認定「まったら愛っ娘~松原育ち」野菜セット

  魅力発見賞(7名):「和泉食品」粉もん詰め合わせ

 【アンダー20部門】

  ドリームアンバサダー賞(1名):Ayaさん監修 E.G Family 2018年カレンダー

  市民賞(1名):図書カード5000円相当

  審査員賞(1名):図書カード3000円相当

  魅力発見賞(7名):図書カード1000円相当

 【参加賞】

  「マッキーハイマッキー(ブラック)」を進呈いたします(入賞者除く)。

 入賞作品の展示について

   松原市役所1階市民ロビー 平成30年1月22日(月)午後~26日(金)午前

 

100年後にも残したい「わたしの松原遺産」写真コンクール 入賞作品

【審査員 総評】 

カメラを持つと日常的な出来事の中にふとした気付きがあったり、普段見過ごしていた事に何気ない発見をしたりします。それが写真表現の始まりです。カメラを持てば、風光明媚な景勝地も見慣れた我が家も全てが被写体となり、新たな出会いを求め作品作りを楽しむ事が出来ます。今回も多くの力作に圧倒されました。選考は苦渋の結果とお許し戴き、益々の勇往邁進を楽しみにしております。

(大阪芸術大学 写真学科講師 奥田 基之)     

一般部門 入賞作品

【市長賞】荒木 孝さんの作品「梅香」(撮影場所:屯倉神社)

 

審査員コメント】

たくみな画面構成と情景描写に優れた作品です。特に人物の位置、梅の花と空の量的バランスの良さによって空間的広がりのある素晴らしい作品となりました。

【市民賞】堀田 梅雄さんの作品「ポーズ」(撮影場所:屯倉神社)

 

審査員コメント】

面白い枝の形とジャストな位置ですましているメジロの仕草の可愛らしさが、梅の花の雰囲気を背景として画面いっぱいに配した事で、春の雰囲気が際立つ秀逸な作品に仕上がりました。 

 【審査員賞】印南 勉さんの作品「レフレクション~2中トワイライト」(撮影場所:三宅西2丁目付近)

    

審査員コメント】

とても美しい薄暮のグラデーションですね。それを水面へ反射した倒景も含めて画面構成した事で現実を超えた造形が作り出されました。 

【魅力発見賞】保坂 喜代志さんの作品「三宅西深渕池初秋」(撮影場所:三宅西深渕池)

 

【魅力発見賞】野崎 幸次さんの作品「ロマンの石」(撮影場所:熱田神社)

  

【魅力発見賞】吉岡 裕子さんの作品「万緑をくぐる」(撮影場所:河合神社)

 

【魅力発見賞】大森 一男さんの作品「わぁ~沢山お祈り」(撮影場所:布忍神社)

  

【魅力発見賞】恒吉 利幸さんの作品「西除川夕照」(撮影場所:西除川河合町)

 

【魅力発見賞】今中 弘子さんの作品「市民祭り無情の雨」(撮影場所:松原中央公園)

 

【魅力発見賞】吉田 充彦さんの作品「お鏡づくり」(撮影場所:松原市役所)

 

U-20部門 入賞作品

【ドリームアンバサダー賞】野口 花梨さんの作品「いらっしゃい!」(撮影場所:阿保・清水湯)

 

審査員コメント】

左右対称で暖簾の奥が少し見える構成的画面構成によって、見る人を銭湯に誘う様な、とても雰囲気のある作品に仕上がっています。

【市民賞】生駒 侑夏さんの作品「秘密基地」(撮影場所:松原市役所)

  

審査員コメント】

自転車のハンドル越しに垣根の隙間の向こうにいる少年の後ろ姿を切取り、最小限のフレーミングにする事によって想像力をかきたてられる作品になりました。

【審査員賞】室山 理奈さんの作品「我らが松原こども探検隊!」(撮影場所:松原市役所)

 

審査員コメント】

探検隊の任務終了後の一コマでしょうか、疲れきった子供達の様子を素直に描写したことで、どの様な探検をしてきたのかを想像させる面白さがあります。 

【魅力発見賞】高宮 楓実さんの作品「ほっこり」(撮影場所:河内天美駅)

 

【魅力発見賞】田中 良輝さんの作品「花びらが欠けていても元気なんだ」(撮影場所:松原中央公園)

 

【魅力発見賞】松尾 圭祐さんの作品「古往今来」(撮影場所:布忍神社)

 

【魅力発見賞】上田 樹さんの作品「学校帰り」(撮影場所:阪南大学高校付近)

 

【魅力発見賞】岡田 英楓さんの作品「帰り道」(撮影場所:河合)

 

【魅力発見賞】石橋 琴音さんの作品「煙突」(撮影場所:高見の里)

 

【魅力発見賞】田中 友哉子さんの作品「しゅっぱ~つ進行!」(撮影場所:河内松原駅)