A.消火器には、いろいろな種類があります。その中でも、すべての火災に適応し、一般家庭に最も普及しているのが「ABC粉末消火器」で、粉末の消火薬剤で消火するタイプです。
 使用方法は、次のとおりです。

 

  1. 安全栓(黄色のリング)を抜く 
  2. ホースをはずし、火元に向ける 
  3. レバーを強く握る  

    レバーを握ると中に入っている消火薬剤が放射されます。放射時間は7秒から15秒、放射距離は、3メートルから8メートル程度です。

 町会などで行われる消防訓練では、消火器の操作訓練もありますので、機会を見つけて体験してください。
 なお、消火器には耐用年数があります。取扱説明書や消火器本体に貼られたシールで表示されていますので、使用期限を普段から確認しておいてください。

問合せ 消防本部予防課