平成30年6月18日に発生した大阪府北部を震源とする地震により、改めて木造住宅等の耐震化の必要性について、認識されたところです。このたび、市内における木造住宅の耐震化を促進するための取り組みとして、専門家による講演や実演に加え、耐震関連補助制度について情報提供します。併せて、専門家による個別相談会も行います。皆様のご参加をお待ちしております。

開催日時:平成30年8月25日 土曜日

     「住まいの耐震化の講演会と相談会」

     講演会(午後1時から午後3時10分)

     個別相談会(午前11時00分から午後0時30分/午後3時10分から午後4時10分)

会場  :まつばらテラス(輝) 3階 多目的ホール

定員  :100名(申し込み先着順)

参加料 :無料

申込方法:特定非営利活動法人「人・家・街 安全支援機構」あてに、電話又はファックスにてお申し込みください。

     電話/0120-263-150(フリーダイヤル)、06-6456-1010(直通) ファクス/06-6456-1073

     受付時間 午前9時から午後6時(日曜日・祝日休み)

     案内及び申込用紙  案内及び申込用紙.pdf [4082KB pdfファイル] 

内容  :講演    「木造住宅の具体的な耐震診断・補強方法と住宅改修成功の秘訣と実例紹介」

     制度説明  「松原市における住宅の耐震化の補助制度について」

     実演    「ピノキオぶるる(倒壊模型)で考える木造住宅の耐震補強」