市営住宅

市営住宅とは

 市営住宅は、国民生活の安定と社会福祉の増進に寄与することを目的として、松原市が国の補助を受けて、健康で文化的な生活ができる住宅を整備し、住宅に困窮する低額所得者に低廉な家賃で賃貸する住宅です。

 市営住宅を含む公営住宅では、一般の民間賃貸住宅とは異なり、様々な制限や手続きがあります。

 

松原市内の市営住宅一覧

名称 所在地 管理戸数
市営柏木団地 立部5丁目 39戸
市営更池第1団地 南新町3丁目 129戸
市営更池第2団地 河合5丁目 160戸
市営三宅団地 三宅中7丁目 48戸
市営別所団地 別所8丁目 24戸

市営住宅等長寿命化計画

  松原市では人口の減少や、超高齢化社会が到来するなど家族形態が多様化する中、また厳しい財政状況下において、更新期を迎えつつある老朽化した市営住宅の予防保全的な観点から修繕や改善の計画を定め、長寿命化による更新コストの削減と事業量の平準化を図ることを目的として、「松原市営住宅等長寿命化計画」を策定しています。
松原市営住宅等長寿命化計画 [644KB pdfファイル]   

平成28年から平成32年の松原市の住宅計画を次のように作成しております。

社会資本総合整備計画「松原市地域」.pdf [2762KB pdfファイル]