「みどりの風促進区域」の都市計画誘導制度

大阪府と松原市では、実感できる「みどりの軸の創出」や「クールスポットの形成」を目的とした「みどりの風促進区域」の内、国道309号沿道の指定されたエリア内にて、緑化や景観などの一定の要件を満たして建築される場合に、建ぺい率や容積率が緩和される「都市計画誘導制度」を設けました。

国道309号沿道の緩和される区域.pdf [200KB pdfファイル]
緩和される内容.pdf [357KB pdfファイル] 
緑視率.pdf [141KB pdfファイル] 
緑化率.pdf [121KB pdfファイル]