市税に関する証明書請求時に本人確認の書類が必要になります

 平成18年4月から、市税に関する証明書などを請求する時には、窓口にこられた人の本人確認書類が必要となりました。提示のない場合は原則として証明書の交付などはできないことになります。
 これは個人情報などの大切な情報を保護するため、本人確認を厳格化するものです。皆さんのご理解とご協力をお願いします。

 

本人確認のため窓口で提示していただく書類(原本)は下記のとおりです。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • 年金手帳
  • 住民基本台帳カード
  • 納税通知書
  • その他公の機関が発行した資格証明書またはそれに準じるもの
     

証明書の種類及び手数料

証明書の種類 証明の内容等 手数料

市府民税

課税所得証明書

1年間(1月1日から12月31日)の所得金額と税額等 1件200円
評価証明書 土地、家屋の評価額等 1筆200円
公課証明書 土地、家屋の評価額、課税標準額、税額等 1筆200円
住宅用家屋証明書 登録免許税の軽減 1件1300円

 納税証明関係については、コチラ(納税課のページ)クリックをご覧ください

 

ご注意!
 市府民税課税所得証明書を請求される方へ
 必要な証明年度の1月1日現在における住所所在地の市町村役場へご請求ください。
 市府民税の申告や課税資料の提出がない方には証明を発行することが出来ません。証明書が必要な方は、課税課市民税係の窓口で市府民税の申告をしてください。

 

申請の方法

窓口で申請される場合(市役所 2階 課税課 12番窓口・1階 窓口課 3番窓口)
  •  窓口にこられた方の運転免許証・健康保険証・年金手帳・住民基本台帳カード・納税通知書・その他公の機関が発行した資格証明書またはそれに準じる資料のいずれかの原本を提示していただきます。
  •  印鑑
  •  窓口に来られた方が別居の親族または第三者(代理人)の場合は、あわせて代理人選任届または委任状が必要です。

※ ただし、1階窓口課3番窓口では、市府民税課税所得証明書のみの交付となります。

  固定資産税に関する証明書、非課税証明書は窓口課では交付できません。

  課税課12番窓口まで請求をお願いします。
 

郵送で申請される場合(10日間程度かかります)
  •  次の1から4を同封のうえ、下記の宛先へ送付してください。
  1.  申請書
  2.  手数料として必要金額分の定額小為替(郵便局で販売しています)
  3.  返信用封筒(切手貼付)
  4.  本人確認できるもの(免許証や保険証などのコピー)
  5.  別居の親族または第三者(代理人)が申請される場合は、代理人選任届または委任状が必要です


申請書等のダウンロードはこちら

 

  送付先 ・ お問合せ先

  〒580-8501

  大阪府松原市阿保1-1-1

  松原市役所 課税課 税制係
   電話 072-334-1550(代) 内線 2202 ・ 2203