平成29年度の定期接種の対象は、下記の方になります。 

 

●対象

  • 60歳以上65歳未満で、心臓、腎臓もしくは呼吸器の機能又はヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に障害を有する方。
    (内部疾患による身体障害者手帳1級もしくは、それと同等であると医師に診断された方)
  •   65歳:昭和27年4月2日から昭和28年4月1日生まれ
  •   70歳:昭和22年4月2日から昭和23年4月1日生まれ
  •   75歳:昭和17年4月2日から昭和18年4月1日生まれ
  •   80歳:昭和12年4月2日から昭和13年4月1日生まれ
  •   85歳:昭和  7年4月2日から昭和  8年4月1日生まれ
  •   90歳:昭和 2年4月2日から昭和  3年4月1日生まれ
  •   95歳:大正11年4月2日から大正12年4月1日生まれ
  • 100歳:大正  6年4月2日から大正  7年4月1日生まれ

●接種回数

 1人につき1回のみ(高齢者肺炎球菌ワクチン接種費用助成事業にて接種済みの方は除外)

●助成額 

   1回4,500円(生活保護世帯の人は全額助成)

●接種方法

 希望される方は接種するまでに必ず地域保健課で証明書発行の申請をしてください。直接、医療機関に行って接種した場合は助成できません。

●申請に必要なもの

 健康保険証など住所、氏名等を確認できるもの

 ※代理申請する場合は、接種希望者本人の委任状と申請者の証明書が必要です。

 ※上記の定期接種対象者以外の70歳以上の方は任意接種として、ひきつづき予防接種を受けることができます。

●問合せ

 地域保健課

●予防接種実施医療機関はこちらです。

 予防接種実施医療機関一覧 [99KB pdfファイル]