保育施設とは 

  保育施設は児童福祉法に基づく児童福祉施設で、保護者の労働、疾病等の理由により、児童の保育ができない家庭の児童を、日々保護者の委託を受けて、保育することを目的とする施設です。

利用の基準

  保育を希望される場合の支給認定(2号認定、3号認定)に当たっては、保護者のいずれもが次に示す「保育の必要な事由」のいずれかに該当することが必要です。(ただし、その家庭で同居の方が、児童の保育をできる場合は保育所利用の優先度を調整します。)

  • 昼間に家庭の外で仕事をすることが普通なので、児童の保育ができない場合。
  • 昼間に家庭で児童と離れて日常の家事以外の仕事をすることが普通なので、児童の保育ができない場合。
  • 妊娠中であるかまたは、出産後間がなく、児童の保育ができない場合。
  • 疾病にかかり、または負傷し、または精神もしくは身体に障害を有しており、児童の保育ができない場合。
  • その児童の家庭に長期にわたる病人や心身に障害のある人がいるため、いつもその看護に当たっており、児童の保育ができない場合。
  • 火災、風水害、地震などの災害により、住居を失ったり破壊されたため、その復旧の間、児童の保育ができない場合。
  • 求職活動や起業準備をしており、児童の保育ができない場合。
  • 就学中(職業訓練校等における職業訓練を含む)のため、児童の保育ができない場合。
  • 虐待やDVのおそれがあること。
  • 育児休業取得時に、既に保育を利用している児童がいて継続利用が必要であること。※1
  • 前各号に類する状態にあり、市長が認めた場合。

 ※1 既に保育を利用している児童の継続利用を希望する場合に限ります。

利用申込みについて

  保育の利用申込みは、市役所子ども未来室で随時受付しています。申込みの際は必ず保護者がお越し下さい。

注意事項

  申込書の提出後、勤務先、家族、住所、保育の必要な事由などに変化が生じたとき、または、利用の意思がなくなったときは必ず子ども未来室までお知らせください。

利用者負担額について

  1. 利用者負担額は世帯の市町村民税所得割額に応じて決定されます。(住宅所得控除、ふるさと納税の控除等については、控除前の課税額となります。)
  2. 施設利用児童の疾病等のやむを得ない理由で、同一月中における保育施設の開所日のうち通算13日以上保育を受けなかったとき、半額、1日も保育を受けなかったときは全額軽減になる場合があります。なお、疾病等で登所できなかったことを確認するため、医師による診断書等の提出が必要ですが、事前に子ども未来室までお問い合わせください。 
  3. 延長保育、休日保育、病後児保育については別途保育料が必要です。

利用者負担額について

保育施設一覧

  松原市内にある認可保育施設は、以下の表のとおりです。(ホームページを作成している保育施設については、保育施設名をクリックしますと保育施設のホームページに移ります。)

市内保育施設一覧表
保育施設名 定員 年齢 所在地 電話番号(072) 一時保育 休日保育

第3者

評価

公立

保育所

第2保育所 120 3ヶ月から5歳 南新町3-7-30 331-7846 × ×

平成27年

11月受審

第3保育所 30 3か月から2歳児 上田7-11-34 332-8763 ×  
第4保育所 150 3ヶ月から5歳 天美我堂3-124-10 335-5660 × ×

平成27年

11月受審

第7保育所 90 3ヶ月から5歳 一津屋3-4-32 335-6116 × × 平成28年12月受審 

私立

保育園

岡町学園 120 3ヶ月から5歳 岡2-10-31 334-5116 ×  
青い鳥学園 90 3ヶ月から5歳 天美南1-202 332-0580 ×  
ことり保育園(青い鳥学園分園) 30 3ヶ月から2歳児 天美南5-4-8 349-6144 × ×  
清水保育園 90 3ヶ月から5歳 南新町5-13-4 335-1050 ×  
新堂保育園 120 4ヶ月から5歳 新堂5-227-1 332-7707 × ×  

ピヨピヨ

保育園

90 3ヶ月から5歳 西野々2-3-5 333-8066 ×

平成28年

11月受審

まつばら駅前おおぞら保育園

120 3ヶ月から5歳 上田4-3-32 338-0288  
松原保育園 90 3ヶ月から5歳 松ヶ丘3-845 337-9477 ×  
天美保育園 90 3ヶ月から5歳 天美東8-6-35 332-0341 ×  

天美北

保育園

170 3ヶ月から5歳 天美北1-360-1 339-1750 ×  
松原カリーノ保育園 120 3ヶ月から5歳 東新町2-210 334-6080 ×

 平成28年

2月受審  

アミリア

保育園

90 3ヶ月から5歳 西野々1-9-3 336-0606 × ×  

みつばち

保育園

90 3ヶ月から5歳 三宅西2-466-4 336-4900 × ×  平成27年 8月受審 
阿保くすの木保育園 90 3ヶ月から5歳 阿保2-23-2 336-8928 × ×  
うえだおおぞら保育園 90 3か月から5歳児 上田8-11-7 337-6051 × ×  

私立認定

こども園

幼保連携型

認定こども園宮前つばさ

幼稚園

※90

6ヶ月から5歳 上田6-10-24 337-0283 ×  
幼稚園型
認定こども園
松原ひかり
幼稚園
※90 1歳児から5歳 阿保3-16-41 332-1648 ×  

 ※幼保連携型認定こども園宮前つばさ幼稚園・幼稚園型認定こども園松原ひかり幼稚園については、保育を利用する場合(2号・3号)の定員です。

 

認定こども園について

  認定こども園とは、幼稚園の機能と保育所の機能を併せ持ち、保護者が働いている、いないにかかわらず教育・保育を一体的に受けられる施設です。

  ただし、2号、3号認定(保育所部門)で利用するには、他の認可保育所と同様に「児童の保育ができない家庭の児童」に限られます。また、利用者負担額とは別に、園が手厚い体制を整えるため特定負担額を徴収する場合があります。なお、認定こども園における保育と他の認可保育施設の保育の基準(職員配置、施設設備など)は、同等です。

一時保育について

  就学前の児童が対象です。ただし定員に余裕のない場合は利用できないことがあります。(原則午前9時から午後5時まで)

  • 非定型的保育サービス
    パート勤務などのため、断続的に家庭での保育ができない方。
  • 緊急保育サービス
    病気やケガで保護者が入院したり、災害、事故、看護などのため緊急に、または一時的に保育ができない方。
  • 私的理由サービス
    心理、精神的負担の軽減、解消、児童の交流などの理由で、一時的に入園を希望される方。
実施保育施設
  • 第3保育所(定員に余裕がある場合のみ)
    072-332-8763
  • 岡町学園
    072-334-5116
  • 青い鳥学園
    072-332-0580
  • 清水保育園
    072-335-1050
  • ピヨピヨ保育園
    072-333-8066
  • まつばら駅前おおぞら保育園
    072-338-0288
  • 松原保育園
    072-337-9477
  • 天美保育園
    072-332-0341
  • 天美北保育園
    072-339-1750
  • 松原カリーノ保育園
    072-334-6080
  • 幼保連携型認定こども園宮前つばさ幼稚園
    072-337-0283 
  • 幼稚園型認定こども園松原ひかり幼稚園
    072-332-1648 
保護者負担金

  1日あたり3,000円(3歳未満児)、1,800円(3歳以上児)。ただし、市民税非課税世帯、生活保護世帯は1,000円。
(利用日、利用時間によって負担金額が変わる場合があります。詳しくは、各園にお問い合わせ下さい。)

休日保育について

  日曜日、祝日の保育をしています。(保育利用児童に限る。)ただし、定員に余裕のない場合は利用できないことがあります。

実施保育施設
  • まつばら駅前おおぞら保育園
    072-338-0288
保護者負担金

1日あたり3,000円(3歳未満児)、1,800円(3歳以上児)。ただし、生活保護世帯は、1,000円。

認可外保育施設について

  乳幼児の保育業務を目的とする施設であって、大阪府に対して児童福祉法第59条の2に基づく届出のあった施設です。大阪府からの通知をもとに(事業所内保育施設は除く。)掲載していますが、保育内容、保育料金及び保育時間は各施設により異なります。くわしくは、直接各保育施設までお問い合わせ下さい。

実施施設
  • パンダ保育園 松原園
    田井城2-2-2 サンシティ松原1階
    072-338-0268
  • 松原聖書教会 ジョイファミリー幼児園
    上田1-6-10
    072-336-3858
  • ひまわり保育24(休止中)
    東新町4-1-36  

公立保育所の安全対策について

  公立保育所では、平成20年度に耐震診断を実施し、公立全保育所にオートロック門扉を設置し、児童の安全確保に努めています。

耐震化実施済み保育所
  • 第2保育所
  • 第7保育所

 ※第3保育所は平成27年に、第4保育所は平成29年に建て替えを行いました。