松原市の観光親善大使(2017.10.10)

 

 昨夜は本市観光親善大使のflumpool「Re:image」コンサートへ行き、楽屋を訪問させていただきました。

 今回の訪問には、1月の『まつばらテラス』のオープニングイベントに参加してもらったお礼と、あと一つ大切な任務がありました。

 それは、ラジオの『秘密の部屋』でもお願いしました、松原市のふるさと納税の返礼品としてflumpool縁の地を訪ねるツアーの訪問先をいよいよ実現化に向けて、メンバーの皆さんにチェックをしていただく事でした。

(主なやりとり)メンバー「大和川が入ってないな~」私「大和川は分かりにくいかな!?」メンバー「布忍神社・柴垣神社が入ってるやん」私「ここは松原市のPRとして…」等々。

 来年はflumpool10周年の記念すべき年、よりファンの皆さんに喜んでいただけるものにしていきたいと思います。

 ぜひ松原市を応援していただき、”松原市にしかない”彼等を身近に感じていただける『flumpoolの聖地』を訪ねてみてください!!

 

 

はーとビュー バスケットコートリニューアル(2017.7.2)

 

 

 日曜日に松原市の南新町にある『はーとビュー』にて、バスケットコートがリニューアルオープンしました。

 記念イベントとして大阪エヴェッサの澤邉圭太選手をお招きし、松原中学校男子・女子バスケットボール部の生徒や松原東ミニバスケットボールクラブの子ども達等、参加者とのゲーム等を通じて盛り上げてくださいました。

 はーとビューは本市の南西にありますが、駐車場も完備し利用しやすい施設です。(子育て支援から様々な各種相談事業も実施しております)

 ぜひ、多くの方々のご利用をお待ちしております!

 夕方にもう一度覗いたら、多くの子ども達が利用していました。

 松原市からのプロバスケット選手が、オリンピック選手が誕生することを大いに期待します!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3期目のスタート(2017.6.2)

 市民の皆様のご信託をいただき3期目がスタートし、2日(金)より公務に復帰させていただきました。

 3期目のまちづくりの柱として、『働きながら子育てしやすいまち』『躍動するまち』『安心安全快適なまち』『徹底した経営改革のまち』"まつばら"を目指し、松原市を皆さんとともにもっと先に、さらに前へ進めてまいります。

 これからも、あらゆる課題にスピードをもって取組み、皆さんとのお約束を実現できるようまちづくりに挑んでまいります。

 WHOセーフコミュニティ国際認証都市として、日本一の『協働のまちづくり』に対し、皆様のご支援・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

松原市ドリームアンバサダー(2017.2.9)

 本日より松原市の魅力発信に、本市出身のE-girlsのリーダーでありDreamの『Ayaちゃん』が就任してくれました。

 昨年アンバサダーのお願いに行ったところ快く引き受けていただいてから、多忙なこともあって少し時間はかかりましたが新たに松原市の魅力をドンドン発信していただきたいと思います。

 Ayaちゃんは色々な苦労を経験しながら、常に前を向いて夢の実現に向けて頑張っている素晴らしい人であり、何より自分の生まれ育ったまちに愛着を持ってくれています。

 正に『Dream』の名の通り、子供や若者に夢や希望を届けていただけるよう、宜しくお願い致します!

 

 

 

 

まつばら(市の未来を)テラス(輝)(2017.1.4)

 新年あけましておめでとうございます。
 いよいよ平成29年1月15日(日)に、まつばらテラス(輝)がオープンします。(一般のプログラムは16日(月)からです)
 世代間を超えた交流を目的に、子育て支援から若い世代にも楽しんでもらえる取り組みや、元希者の皆さんがますます元気になれるように健康・介護予防等、様々な活動を通じて市民皆が繋がれる施設にしてまいります。
 中でも松原市初の音楽室は、本市【観光親善大使のflumpool】の監修となっており、世界中でもflumpoolが監修してくれた音楽室は松原市にしかありません。
 まつばらテラス(輝)に来て『楽しみ・学び・元気になって』いただき、あらゆる世代の方々が交流することで、正に松原市が目指す『協働のまちづくり』のシンボルとなるよう運営してまいります。

 まつばらテラス(輝)へ、ぜひお越しください!

 

 

 

中学校給食☆彡(2016.12.9)

 私の市役所での昼食は、ほとんどが市役所食堂の『キッチンはな』ですが、今日は月に一回は必ず食べている中学校給食でした。
 松原市では他市に先駆けて、平成24年から中学校給食の全員喫食を実施しております。
 全員喫食の中学校給食は、子育て支援や貧困対策という点でも素晴らしい制度です。
 今日の献立は野菜たっぷりのラーメンと、テジプルコギ(豚肉と野菜の炒め物)・春巻き・おにぎり・牛乳でした。
 温かく量もあり、大変美味しかったです。(おにぎりの中に梅干しぐらい欲しかったけど・・・)
 始めたころは色々と批判を受けましたが、いただいた意見を職員・委託先と研究し改善を図ってきた結果、非常に良いものになったと思います。皆さん作ってくださった方々に感謝して、残さずに食べましょうね!(栄養満点で美味しい給食、これで262円とは安い!)

 

 

 

  

第3回セーフコミュニティ活動報告会(2016.9.5)

 昨日は9:30~松原市文化会館にて『セーフコミュニティ活動報告会』を開催いたしました。
 本市は平成25年11月16日に、WHOセーフコミュニティの国際認証都市になりました。
 この取り組みは認証取得がゴールではなく、認証後も継続した取り組みを実施し、常に検証することで改善を図っていかなければなりません。
 キーワードは協働です!
 一人からでも始めることができますし、地域や各種団体等多くの皆さんと、我々行政が一緒になって取り組むのがSCなのです。
 この一年間の取り組みを各対策委員会委員長より発表していただき、多くの方々にSCの取り組み・情報を発信していただきました。
 そして今回は、現在インターナショナルセーフスクールの認証取得に挑戦してくれている、松原第三中学校・布忍小学校・中央小学校の児童・生徒が活動報告をしてくれました。
 各学校の代表がしっかりと意見を述べ、子供達が主体的に取り組んでいる姿に感銘を受けました。
 多くの方々からのお褒めの言葉があり、間違いなく松原市の未来を担ってくれる世代が育っていることを確信しました。
 ご参加いただきました皆さん、ありがとうございました!

 

 

 

 

小中学校の環境改善(2016.6.16)

 今年度予算で実施をしております、小中学校普通教室(学習室)のエアコン設置を視察してまいりました。

 これまでは、空調整備された特別教室等を授業の中で工夫し効率的に活用してきましたが、更に教育環境の改善のため今年度より小学校45室・中学校16室の空調整備を実施しております。

 昨年の60周年記念『子ども議会』で、当時中学2年生の生徒からエアコン設置の提案をいただき「財政の問題もあり優先順位があるが、少しずつでも考えていきたい」との答弁に、その生徒から『財政問題・選択と集中』への理解があったことに非常に感動したことを覚えております。今回の整備により、猛暑時においても快適な環境で授業を受けることができ、更に教育環境の改善が図られました。

 

 

 

 

げんき塾 新町校開校(2016.5.9)

 5月7日(土)から新町公民館において『げんき塾』が開校しました。

 この塾は時間内なら、いつでも・誰でも(小学生中学年から中学生)参加でき、元学校教師や学生ボランティアの方々が、宿題や自主学習等々の質問に答えサポートしていただけます。

 若いボランティアの方も指導に当たってくれており非常に有難く、また元先生方も流石ベテランといった具合に子供達と接してくれていました。

 塾というと堅苦しいイメージがあるかもしれませんが、静かな良い雰囲気で皆さん自分のペースで勉強しており、例えるなら『自主学習スペースで好きなように勉強し、分からないときには先生が隣にいて教えてくれる』といった感覚です。(分かりにくいかな!?)

 家では集中できない人や・勉強を見てほしいといった人は、ぜひ一度げんき塾に来てみてください。

 ★詳しくは↓★

げんき塾について[327KB pdfファイル] 

 

 

 

熊本地震への対応について(2016.4.22)

 この度の熊本地震で被災された皆様に、心からお悔やみとお見舞いを申し上げます。

 松原市では16日(土)から、緊急消防援助隊(救急隊員3名・救急車1台)を熊本県阿蘇郡南阿蘇村へ派遣し、19日(火)には引き継ぎとして2次派遣隊を送っております。

 今後も被災地へ、職員をはじめ必要な物資等を送り支援してまいります。

 そのような中、市として市民にも協力していただけるよう、今我々ができることを考え4月15日より『平成28年熊本地震災害義援金』の受付を行い、これまでも多くの方々からのご支援をいただきました。

 また、今日は今できることとして、職員の皆と市内駅一斉募金活動を実施しました。

 あらゆる世代の方々からご協力をいただきましたが、通学中の多くの高校生からもいただいたことに大変嬉しく思います。

 夕方からも募金活動を実施をいたします。

 皆さんのご支援・ご協力を宜しくお願い致します。

 

平成27年度の市長ブログはこちら

平成26年度の市長ブログはこちら

平成25年度の市長ブログはこちら