夏休み図書館自習室のお知らせ

 松原図書館の2階集会室を自習室として開放します。夏休みの間、自習室で集中して勉強や読書をしてみませんか。

 利用できる日・時間 7月21日土曜日から9月2日日曜日(毎週月曜日と第3木曜日を除く)

           火曜日から金曜日は、午前10時から午後7時

           土曜日、日曜日は、午前10時から午後5時30分まで

 利用方法 図書館1階カウンターで自習室利用の申請を行ってください。

      図書館の図書を持ち込む場合は、図書カードで貸出手続きをしてください。

●問合せ 松原図書館 電話 072-334-8060 

まつばら電子図書館ってなあに?電子書籍をのぞいてみよう

 いつでもどこでも読書を!あなたのスマホ、タブレツトやパソコンで図書館の電子書籍が見られます。電子図書館への入り方やコンテンツの探し方、便利な使い方を実際に見ていただけます。

 とき 7月27日金曜日、8月31日金曜日

    午前10時30分から10時50分、午後2時から2時20分

 ところ 松原図書館    

●問合せ 松原図書館 電話 072-334-8060 

こどもの読書週間 わたしの好きな本はこれ!

   子どもたちが、大好きな本を紹介した作品を、まつばら電子図書館で掲載しています。

 作品は、電子書籍利用登録がなくても見ることができます。

 掲載期間  8月31日金曜日まで  

●問合せ 松原図書館 電話 072-334-8060

広域利用の範囲が広がりました

  府内9市(大阪市、八尾市、柏原市、東大阪市、富田林市、河内長野市、羽曳野市、藤井寺市、大阪狭山市)で実施している広域相互利用に、千早赤阪村、太子町、河南町も加わり、この3町村も直接ご利用いただけるようになりました。

 ●利用するには、利用したい図書館(室)での登録手続きが必要です(身分証明書等が必要です。)

 ●返却は、必ずお借りになった自治体の図書館(室)にお願いします。

●問合せ 松原図書館 072-334-8060

予約した本などが新町公民館・松原南コミュニティセンターでも受け取れます。

 ●利用できる人

  松原市民図書館の利用カード(有効)を持っている人

 ●利用できる資料

  松原市民図書館に所蔵している資料(他市等から借りた本の貸出しはできません。)

 ●利用できる曜日・時間

  ○新町公民館

   火曜日から日曜日(国民の祝日は、ご利用できません)

   午前9時から午後5時

   ※月曜日・年末年始および国民の祝日は、ご利用できません。

  ○松原南コミュニティセンター

   水曜日から日曜日および国民の祝日(月曜日・火曜日を除く)

   午前9時から午後5時

   ※月曜日・火曜日・年末年始は、ご利用できません。

 ●注意事項

  ・受取りには、必ず予約した人の図書利用カードをお持ちください。

   図書利用カードがないときは貸出しができません。

  ・取り置き期間は、図書館から各施設へ配送後1週間です。

  ・予約を行う場合は、直接市内各図書館に連絡してください。

  ・本の返却は、返却ポストにお願いします。

  ・CD、DVD、他市からの資料の返却は、市内各図書館の窓口にお願いします。

●問合せ 松原図書館 電話 072-334-8060

新町公民館と松原南コミュニティセンターの返却ポストがご利用いただけます

 返却ポストは、いつでもご利用いただけます。お借りになった松原市民図書館の本の返却にご活用ください。

 CD・DVD・他市の本などは、返却ポストに入れないでください。

●問合せ 松原図書館 電話 072-334-8060

図書館利用についてのお知らせ

 図書館の本を借りるには図書利用カードが必要です。申込書に必要事項をご記入いただき、免許証等で本人確認をさせていただいた上でカードを発行します。なお、長期間図書館を利用していなかった人も、登録内容の確認のため、身分証明書の提示をお願いすることがありますのでご注意ください。

●問合せ 松原図書館 電話 072-334-8060

ぐるりん号をご利用ください

 まつばらテラス(輝)の前に、ぐるりん号の停留所があります。松原図書館の最寄りの停留所になります。来館やお帰りの際にどうぞご利用ください。

●問合せ 松原図書館 電話 072-334-8060

電子書籍で「松原歴史ウォーク」が読めます

 電子書籍に「広報まつばら」に連載中の「松原歴史ウォーク」を掲載しています。

 松原の歴史・文化・物語に思いをはせ、1度はめぐってもらいたい歴史遺産100箇所を厳選し、コース別に再編しました。ふるさとの歴史・文化の魅力を再発見してください。

 この資料については、電子書籍サービスの利用者登録がなくてもご利用できます。

●問合せ 松原図書館 電話 072-334-8060

電子書籍を読んでみませんか? 電子書籍サービス 利用登録受付中

 パソコンやタブレット端末、スマートフォンなどからWEB上でいつでもどこでも電子書籍を借りて読むことができるサービスです。

 音声コンテンツや児童向けのコンテンツもありますので、一度のぞいてみてください。

●対象   市内在住、在職、在学の人

      ご利用にあたっては、利用者ID(図書利用カードの番号)とパスワードが必要です。

      詳しくは、ホームページの電子書籍の欄

      「電子書籍のご利用について」をご確認ください。

●問合せ 松原図書館 電話 072-334-8060       

 プラネタリウム館運営休止のお知らせ

 プラネタリウム館は関連設備の不具合により、現在プラネタリウム館の運営を休止しております。ご迷惑をおかけしますが、ご理解くださいますようお願い申し上げます。 

●問合せ 松原図書館 電話 072-334-8060

図書館の利用が困難な人へ

 図書館ではだれもが読書を楽しめるように、次のようなサービスを行っております。ご本人、ご家族、またはお知り合いの人で、図書館の利用についてお困りの人がいらっしゃったら、一度ご相談下さい。利用は無料です。

●目の不自由な人、体が不自由で本を持つことができない人に

  本を録音したテープ、CDや点字本の貸出し、代読サービスを行っています。

●小さな活字が見えにくい人に

  大きな活字の本や、拡大読書器(松原図書館のみ)があります。

●聴覚・言語が不自由な人に

  ファックスで本の予約や問い合わせをしていただけます。

●外出が困難な人に

  体が不自由でご自身だけでは図書館へ行けない人には、ご自宅へご希望の本をお届けします。

●写真やイラストが多く、わかりやすい本(LLブック)の案内もします。

●問合せ 松原図書館 電話 072-334-8060

本であなたを support します

 日本語を勉強したい人に、日本語学習の本からバイリンガル本や洋書まで集めたコーナーを設けました。日本文化を英語で紹介する本などもあります。

 以下にいくつかの本を紹介します

 『みんなの日本語』『レベル別日本語多読ライブラリー』

 『英語でかんたん折り紙』『英語で歌う、日本の童謡』

 他にも多数の本をご用意しています。

●問合せ 松原図書館 電話 072-334-8060

市民図書館ボランティア募集 (市民図書館アシスト倶楽部) 

 図書館でボランティア活動がしたい人たちの活動の場が”市民図書館アシスト倶楽部”です。講演会・手作り会のお手伝い、書架整理や壁面飾りなど様々な分野で活動していただきます。ボランティアをしたいという意思とやる気のある人は各図書館までお気軽にお問い合わせください(無料養成講座の受講が必要な活動もあります)。何らかの理由で安全に活動に従事することが危惧される場合は、ご遠慮いただくこともあります。

● 問合せ  松原図書館 電話 072-334-8060

調べもの・探しもの、お手伝いします 

 図書館では、調べものや日ごろの疑問、「子どものころ読んだあの本」まで、資料を探すお手伝いをしています。読書に関する相談やわからないことがありましたら、お気軽にお尋ねください。

●問合せ 松原図書館 電話 072-334-8060

図書の寄贈について

 松原市民図書館では、皆様からの図書の寄贈をお受けしています。特に予約の多い図書や最近出版された図書、郷土資料などを寄贈していただけると、大変助かります。

●ご寄贈いただいた図書の取り扱いにつきましては、ご一任いただきますようお願いいたします。なお、いただいた図書はお返しできませんので御了承ください。

●次の図書は図書館での利用が困難なため寄贈を受け付けておりません。御了承ください。

 ・汚損破損本、書き込みのあるもの

 ・実用書や旅行ガイドで古いもの

 ・百科事典

 ・全集などで古いもの

 ・学習参考書、雑誌

 ・CD、ビデオ、DVD、ブルーレイなどの視聴覚資料

●問合せ 松原図書館 電話 072-334-8060