歴史ウォーク目次

歴史ウォーク Vol.1へ

歴史ウォーク Vol.51へ

歴史ウォーク Vol.101へ

歴史ウォーク Vol.151へ

歴史ウォーク Vol.201へ

 

  1. 「松原人」が使った旧石器
     
  2. 二つの若林と遺跡
     
  3. 旧石器時代から縄文時代へ
     
  4. 地形と遺跡
     
  5. 「弥生のムラ」を掘る
     
  6. 上田町遺跡と弥生水田
     
  7. 反正天皇と丹比柴籬宮
     
  8. 大王墓の河内大塚山古墳
     
  9. 立部古墳群の築造
     
  10. 依網屯倉の設置
     
  11. 大津道と丹比道の敷設
     
  12. 丹比大溝の開削
     
  13. 不整形・整形なため池
     
  14. 河合遺跡の発掘
     
  15. 大和川・今池遺跡と古道
     
  16. 幻の大堀廃寺
     
  17. 船氏と「舩」の墨書土器
     
  18. 阿麻美許曽神社と渡来人
     
  19. 酒屋神社と神への造酒
     
  20. 田坐神社と田井城
     
  21. 市名「松原」の登場
     
  22. 王仁の聖堂址伝説
     
  23. 阿保親王の別荘造営
     
  24. 「丹比郡の駅」の設置
     
  25. 日本最古級の枡の出土
     
  26. 布忍の地名を探る
     
  27. 布忍寺と十一面観音像
     
  28. 河内鋳銭司の設置
     
  29. 恵我と会賀荘の成立
     
  30. 法源寺證西と大臣寺弁勝
     
  31. 屯倉神社と天神信仰
     
  32. 河内鋳物師の工房
     
  33. 高野街道を歩く
     
  34. 来迎寺と法明上人
     
  35. 豪族居館を掘る
     
  36. 依網池の築造
     
  37. 深居神社と小川の戸関
     
  38. 熱田神社と日本武尊
     
  39. 土師里と河内画師
     
  40. 丹南・守護所の設置
     
  41. 丹下城・松原城の築造
     
  42. 安明寺の創建
     
  43. 大和川今池遺跡の屋敷地跡
     
  44. 一津屋古墳と一津屋城
     
  45. 若林の陣跡と若林神社
     
  46. 濠に囲まれた三宅の陣跡
     
  47. 善正寺と本願寺歴代の名品
     
  48. 我堂八幡宮と神宮寺の本尊
     
  49. 願久寺の文化財
     
  50. 栄久寺にあてた教如の決意
     
  51. 宝泉寺と清水井戸伝承
     
  52. 狭山池博物館の中の松原
     
  53. 松原にいきづく八上郡
     
  54. 稚児ヶ池に沈んだ幼子
     
  55. 小墓地と向福寺(円正寺)
     
  56. 小川墓地の行基一千歳塚
     
  57. 手束太郎源光盛の供養塔
     
  58. 河内生まれの大橋龍慶
     
  59. 太閤検地が行われた村々
     
  60. 大阪の陣の戦場
     
  61. 高木氏と丹南藩一万石
     
  62. 丹南騒動で抵抗した農民
     
  63. 丹南藩サミットへの夢
     
  64. 聖徳太子廟と丹南藩主
     
  65. 発掘された丹南藩陣屋
     
  66. 長尾氏が創建した本了寺
     
  67. 東池庵五重石塔の造立
     
  68. 正井殿の「連理の松」
     
  69. 浄林寺と黄檗宗
     
  70. 府文化財となった布忍神社本殿
     
  71. 「布忍八景」絵馬と農村文化
     
  72. 「河内鑑名所記」の文人たち
     
  73. 「積翠集」を残した妻屋秀員
     
  74. 北山橘庵と医術
     
  75. 詩文や儒学に秀でた北山橘庵
     
  76. 北山家墓所に葬られた橘庵
     
  77. 弘法大師空海の惣井戸伝説
     
  78. 多聞院龍昌と更池村惣井戸
     
  79. 「ちちかみはし」と歯神社
     
  80. 高野街道に息づく大師堂
     
  81. 追分地蔵尊道標と伝承
     
  82. 大和川の改流と若林遺跡
     
  83. 村領を分断した新大和川
     
  84. 土橋弥五郎の新田開発
     
  85. 付替えられた西除川
     
  86. 剣先船の就航
     
  87. 三宅村の大火と地蔵
     
  88. 松原の中の河内木綿
     
  89. 松川長右衛門と狭山池用水
     
  90. 市域最大水面積の大海池
     
  91. 大塚山古墳の中の天満宮
     
  92. 西方寺に移った平安期の仏
     
  93. 今に残る河内の村相撲
     
  94. 高鷲山と号する良念寺
     
  95. 東之坊本尊の地蔵菩薩像
     
  96. 農村文学を担った自休軒安林
     
  97. 稱念寺と河合村門徒
     
  98. 『河内鑑名所記』の中の狐塚
     
  99. 市域最古の西川家住宅
     
  100. 国の登録文化財の中山家住宅
     
  101. 西阿保村の保田家住宅
     
  102. 文化遺産の保田佐久三像
     
  103. 戦争遺跡の日露戦争碑
     
  104. 民俗文化財としての「力石」
     
  105. 西野々村と西法寺
     
  106. 高見村惣道場の敬念寺
     
  107. 郷土芸能 高見台楽の復活
     
  108. 神明社と「ええじゃないか」
     
  109. 美原の中の松原
     
  110. 『恵我村地誌資料』と文化財
     
  111. 頓随寺本堂と阿弥陀如来像
     
  112. 古文書から知る法泉寺の歴史
     
  113. 一津屋道場から法泉寺へ
     
  114. 法泉寺と北山橘庵
     
  115. 阿麻美許曽神社宮司の若宮氏
     
  116. 両替屋を営んだ清水村庄屋
     
  117. 陽雲寺と10世法栄の尽力
     
  118. 福嶋・福島家が檀信徒の善宗寺
     
  119. 豪農・義民・近衛兵の墓
     
  120. 田井城に息づく平本氏
     
  121. 布忍の西除川を詠む
     
  122. 長尾街道に沿う三ツ池 
     
  123. 松原の中の泊園書院 
     
  124. 岸松山教専寺の歴史
     
  125. 布忍郷東代村の浄信寺
     
  126. 廃寺となった西蓮寺
     
  127. 反正山村の善法寺
     
  128. 川越藩主の来臨を得た松永家
     
  129. 冷泉為村に師事した松永幸之進
     
  130. 阿弥陀如来となった旅休
     
  131. 浄光寺を信仰した井岡氏
     
  132. 地域医療に貢献した井岡氏
     
  133. 松原村新堂の大工利助
     
  134. 国の登録文化財の田中家住宅
     
  135. 三宅の善長寺と樋口・大橋氏
     
  136. 松原小学校創始の柴籬山願正寺
     
  137. オアシス広場となった鯉野池
     
  138. 河村新吾上棟の更池だんじり
     
  139. 新発見された寛政9年道標
     
  140. 小川に造立された伊勢灯籠
     
  141. 蓮如上人ゆかりの敬恩寺
     
  142. 芦田秋窓と天美句会
     
  143. 小川村吉永氏の信仰
     
  144. 幻の布忍寺梵鐘
     
  145. 天美に息づく薦から注連縄へ
     
  146. 石造「布忍橋」を記念した標石
     
  147. 教通寺の文化遺産
     
  148. 称名寺に施された彫物
     
  149. 河合の古池・尻池「記念碑」
     
  150. 井宮家と石造不動明王像
     
  151. 柴籬神社の三十六歌仙図
     
  152. 秋元氏が支配した立部村
     
  153. 立部に祀られる土師弁財天
     
  154. 若林・立法寺の創建と住職
     
  155. 若林・立法寺の普請
     
  156. 阿保・西徳寺の歴史
     
  157. 阿保親王を誇った保田元實
     
  158. 「河内音頭 岩井富丸碑」
     
  159. 大和川今池遺跡で方墳発見
     
  160. 難波大道の発見
     
  161. 高木遺跡の中の北新町大池公園
     
  162. 発掘された池内遺跡の展示
     
  163. 堀に建立された浄念寺
     
  164. 堀の貞正寺を支えた人々
     
  165. 三宅西遺跡の新発見
     
  166. 発掘された河合遺跡
     
  167. 元希者ウォーキングの推奨
        
  168. 丹南に祀られる牛滝さん
     
  169. 丹南天満宮の文化財
     
  170. 穴織・呉織を祀る田坐神社
     
  171. 倉辻先生墓と千賀了雄墓
     
  172. 新堂の「中野好松」記念碑
     
  173. 肥下恒夫が発行した『コギト』
        
  174. 幣原喜重郎書の「標碑」
        
  175. 樋野ヶ池窯と須恵器
        
  176. 我堂八幡宮の湯立神楽
        
  177. 三宅で続くお名号会
        
  178. 泉福寺の文化財
        
  179. 岡の真宗大谷派・円正寺
        
  180. 大塚山古墳と岡の氏神の遺産
        
  181. 歴史街道としての竹内街道
        
  182. 盛岡から奉納された熱田神社額
        
  183. 頓随寺に宛てた河内屋の手紙
        
  184. 小川・深井神社の地車彫物
        
  185. 高見の里開発者の林明
        
  186. 津田式ケーボー号と井戸水
        
  187. 来迎寺本堂修復の三枚の棟札
        
  188. 来迎寺に伝わる丹南藩の屏風
        
  189. 天保14年再建の来迎寺山門
        
  190. 教如上人400回忌と栄久寺
     
  191. 善正寺蔵の教如ゆかりの品々
     
  192. 最勝寺が勤めた城連寺村門徒
     
  193. 咸宜園に学んだ最勝寺恵学
     
  194. 最勝寺恵学・大恵と咸宜園教育
     
  195. 竹内街道・横大路一四〇〇年記念
     
  196. 小川と不退寺・正定寺
     
  197. 小川村における谷氏代々
     
  198. 天美車庫に残る大正期煉瓦建物
     
  199. 布忍駅で確認 大正12年製レール
     
  200. Masako Katoと柴籬住宅
     
  201. 河内松原教会と浪花教会牧師館
     
  202. 油上の施福寺と薬師信仰
     
  203. 芝村に創建された安楽寺
     
  204. 天美小学校と二宮金次郎像
     
  205. 丹南藩主高木氏出身の三笠宮妃
     
  206. 本門佛立宗の本行寺(東新町)
     
  207. 本門法華宗の龍光寺(阿保)
     
  208. 蔵重遺跡と十郎ヶ池
     
  209. 東阿保村の安養寺
     
  210. 上田村の福應寺
     
  211. 岡二丁目所在遺跡の展示
     
  212. 西蓮寺から出岡公民館へ
     
  213. 観念寺と上田観音堂
     
  214. 天美・池内村の嶋田家住宅
     
  215. 阿保茶屋の風景
     
  216. 大堀八幡神社の遷座
     
  217. 松原市民運動広場と清堂遺跡
     
  218. 三宅の深淵池と太池
     
  219. 更池消防組の地域防災
     
  220. 高木村の円成寺
     
  221. 石器づくりの三宅の弥生集落
     
  222. 松原の金網生産の祖、岩崎藤吉
     
  223. 池内・弁天池に祭られる弁財天
     
  224. 狭山池1400年と東除川・西除川
     
  225. 落堀川の開削
     
  226. 松原の大坂夏の陣と真田幸村
     
  227. 東我堂山口家の歴史遺産
     
  228. 我堂村の成立を探る発掘
     
  229. 西大塚村の安養寺
     
  230. 立部の阿湯戸池
     
  231. 信仰される地蔵菩薩
     
  232. 高木村の布忍寺
     
  233. 寺田定助奉納の布忍神社絵馬
     
  234. 獣医彫刻家の岩田千虎の作品