『未来を拓く自立心を育む人づくり』 松原市教育大綱を策定しました

 平成27年4月1日、「地方教育行政の組織及び運営に関する法律」の一部改正により、地方公共団体の長は教育、学術及び文化の振興に関する総合的な施策の大綱を定めることとなりました。

 本市では、これまで過去2回の総合教育会議で、市長と教育委員が協議を行ってきましたが、このたび平成28年4月25日に開催された平成28年度第1回松原市総合教育会議におきまして、『未来を拓く自立心を育む人づくり』を基本理念とする「松原市教育大綱」が承認されました。

 期間は松原市第四次総合計画との整合を図るため、平成28年度から平成30年度までの3年間としました。

 今後はこの教育大綱を本市教育行政の柱として、教育施策の取組を進めていきます。

 

 

パブリックコメントの実施結果について

  パブリックコメントを実施した結果、教育大綱案についての変更点はありませんでした。