最古の国道と称される日本遺産「竹内街道」について学び、歴史を感じてみませんか。

 

≪松原魅力再発見講座≫竹内街道と往来する人々

 長い年月、「外交の道」「信仰の道」「経済の道」としてさまざまな役割を持ち続けてきた竹内街道。

 茶屋が存在した当時の資料から、どのような人々がこの地を通り、休息を取り目的地へと向かっていたのか、その一端を解き明かします。

 

と き 

 11月2日(木) 午後1時30分から4時(予定)まで(受付 午後1時15分から)

 

集合・解散

 松原南コミュニティセンター(岡5丁目)

 

内 容 

 松原市域を東西に貫く竹内街道についての講座の後、まつばらまちの案内人のガイドとともに岡や立部の町並みを歩きます(約3km)。

 

講 師 

 西田敬之さん(ふるさとぴあプラザ学芸員)、まつばらまちの案内人

 

定 員 

 先着30人

 

費 用 

 無料

 

申込み・問合せ

 10月7日(土)より、電話でふるさとぴあプラザ(月曜日休館)へ。

 

「真田幸村が大坂の陣で進軍した松原」 下・中高野街道と竹内街道の村々(連続講座)

 

と き

 ◆11月15日(水) 午前10時から正午まで 「大坂の陣と真田幸村」

 

ところ 

 市役所8階大会議室

 

講 師 

 来村多加史さん(阪南大学国際観光学部国際観光学科教授)

 

と き

◆11月22日(水) 午前10時から正午まで 「真田幸村が進軍した松原の村々」

 

ところ 

 まつばらテラス(輝)3階多目的ホール

 

講 師 

 西田孝司さん(松原市文化財保護審議会委員)

 

と き

◆11月29日(水) 午前10時から午後1時まで 「真田幸村ゆかりの松原を歩く」

※小雨決行[延期日12月1日(金)]

 

ところ 

 ふるさとぴあプラザ➡柴籬神社➡上田観音堂➡正井殿➡来迎寺➡丹南天満宮➡王仁の聖堂跡➡十二社権現社➡ふるさとぴあプラザ 

 ※約6km歩きます

 

講 師 

 まつばらまちの案内人(“まっcom”(生涯学習人材バンク))

 

定 員 

 50人

 

費 用 

 300円(全3回分)

 

申込み 

 10月26日(木)必着で、来館(返信用はがき代62円持参)・往復はがき(〒580-0044 田井城1-3-11)・Eメール(matsubara-ko@city.matsubara.osaka.jp)のいずれかで松原公民館「歴史」係へ。申し込み時に、住所・氏名(ふりがな)・年齢・電話番号、Eメールの件名に講座名を記入してください。受信確認後2から3日後に受信完了メールを送りますが、届かない場合はお問い合わせください。※申し込み多数の場合、抽選。

 

問合せ 

 松原公民館(火曜日休館)